Even if it rains ―ジンの釣りブログ―

新潟柏崎~出雲崎~寺泊でサーフから“ショアの星”目指してウェーディングで狙える魚を獲りまくる! 新潟県長岡市在住。 釣りも仕事も「Even if it rains(雨が降っても)」行きます!

タグ:柏崎テトラ

ゴールデンウィークの撃沈吹っ飛びました🤗






ジンです。





____________________
2024/5/9 夕方 柏崎テトラ 波高1.2  1.5時間


連休明け。
海は激し目に荒れました。



シーバス釣れそう···🥴

ここらで納得の釣果出して連休中のモヤモヤを吹っ飛ばしたいな~🤔







ということで8日の仕事終わりに海を見に行ってみると「冬か!?」ってくらい大荒れしてました😮

ですが冬に比べて空気は軽いので波が高いだけで底荒れは軽度であろうと予想。







・・・







9日。

仕事終わりに目を付けたポイントへ。



予報は0.8mだったがそれより波は高い。
ただ濁りはほぼ無し🧐

たまにテトラに打ち付ける波しぶきは頭上高く舞い、釣り人に降り注ぐ。










まあ、ジンしかおらんけど🙄






ガチガチの冬のウェーディング装備で開始。


ヘビーシンペンからやり始めて、ミノーに交換し足元まできっちり誘っていきます。

波も高いので巻きはゆっくり、波の谷間でルアーが引っ張られる時はほぼ巻かずアクションが一定になるようにします。





水平線に真っ赤な夕日がくっ付き始め本格的なマヅメに突入。

朝まづめに比べると夕まづめは非常に短い印象で30分、もしくはほんの一時という可能性もある。






集中力を一段上げ丁寧に誘う。









・・・









──ドンッ!!








「うぉおっ🤯!!?」








──グングングングンッ!!






完全な向こう合わせになった🙄
集中してるからってビックリしないわけじゃない😂





もし掛かった時のためにキャッチする場所は考えていた、、



が、全く逆方向へ走る魚!



「そっちはまずい!」







しかし考える間もなく高い波に押し流され、すぐそこまで寄って来て姿が見える!









「シーバスだ!」











「バレないで!」と祈りつつも誘導する余裕もなし。


一気にリフトするとシーバスはうねりに乗ってちょうど折り重なったテトラのくぼみにIN!

DSC_0375~2
❲バーティス125F❳

57.0cm。


まだ明るさが残る中でのラッキーキャッチ🥳

頭の中はお祭り騒ぎ✌️

サイズの割にころんころんしたナイスバディでした。








画像に収め即再開。



夕日が半円になった15分後に、

「ガッ・・・ガガッ・・」

っと追い喰い的に足元までルアーを追って来たが喰わせ切れず😬








そして夕日が完全に沈んで少しした頃。

足元で、ルアーをピックアップする寸前、





──ゴンッ!!



強めのバイト。

一発で針掛かりし見えた姿に、









イナダ?

DSC_0380~3
❲バーティス125F❳

シーバスかい~🙄

一年通して1匹釣れるか釣れないかのかわいい32.0cmでした。





この後完全に暗くなった状況でシーバスはまだいるかどうか、調査的な意味合いで30分ほど投げ続けましたがアタリなくヤメ。





____________________





いや~


嬉しかったです🥴


ほんとに🤗


このタイミングでのシーバスは癒しでしかなかったですね~🤩






それではまた。






※次回予告※
5月10日  夜
【新しく見つけたフローティングペンシルを藻の中にブチ込むジン】
です。よろしくお願いします🙇



____________________

ジンの釣りブログへの“いいね”は下の画像をクリックです🤩

👇️そのクリックは記事作成の励みです!👇️

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村


出撃装備:
ロッド:ラグゼチータ96MH
リール:19ストラディック3000MHG
PEライン:よつあみアップグレード1号
リーダー:フロロ5号(225m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速パワースナップM
他:タモ、メジャーは必需品

3月に入って雪マークが出たとしても気温が0℃を下回らない限り大した事にはならないでしょう。





ですが・・小雪の影響と昨年のような降雨のない夏が訪れてしまったら・・😑


梅雨明けの7月半ばまではしっかり雨が降って欲しいものです🙏




ジンです。








____________________








18日の日曜にジグ投げて来ましたが私の記憶が正しければ2月に釣りしに行ったのは初めて😗




それから1週間。

25日も出来そうな予報。







前回のブログでも言いましたがひそかにサクラマス熱が上がっている今日この頃。

昨シーズン数えるほどしか投げなかったジグを夜な夜なイジイジ。




ホロを貼り替えたり色塗ったり・・

DSC_0320~2



真鯛針(号数忘れ)とコイツで、

DSC_0325~2

アシストフックは大量に作ってあります(あるYouTubeの実験でこれが一番強かった)。



ジグはホログラム貼っとけば、勝手にいろんな色に光ってくれるのでヘッドになる部分だけ好きな色塗って終わりです👌テキトー



鉛の塊にあんまこだわりないんで🙄サーセン










んで、

25日は8時から10時まで1週間前と同じ場所で2時間ジグ投げ続けてダツの追尾を2~3回確認出来ただけ。







ヤメ。


でも、お魚いた~🤗








____________________








凪にならないと得意のウェーディング熱も上がって来ませんし、しばらくはこんな釣行が続きそう・・





まあ、いいです。


そのうち釣るんで。



















海サクラマス。









ほぼ無理だけどね。




それではまた。




____________________

この記事が“いいね”と思ったら下の画像をクリックしてもらえるとうれしいです🤩

👇️そのクリックが励みになるんです!👇️

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村


出撃装備:
ロッド:ラグゼチータ96MH
リール:19ストラディック3000MHG
PEライン:よつあみアップグレード1号
リーダー:フロロ5号(225m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速パワースナップM
他:タモ、メジャーは必需品
他:ウキ付きストリンガー
他:水温計

3月22日のシーズン初釣行に始まり。








4、5、6月はメバルを狙い、いろんな魚が釣れました。


7月からはキジハタを狙い、これまたいろんな魚が釣れました。




そして9月。
アオリイカが始まり、ひと月半それに狂った。










狙った魚は釣れないよーん(=_=)



ジンです。






____________________
2023/10/14 夜 柏崎テトラ 波高0.5  2.5時間


10月の半ばを過ぎてくればいよいよあのパターンの期待が高まって来ます。


年の最後の一大イベントがもう目の前です。







そろそろイカは数が減り、今回のように3時間近くやって2~3杯というテクニカルで忍耐のいる釣りになって来ます。


そこを更に追って行くのも1つなんですが、それ以上にイワシパターンの魅力がデカ過ぎる🤭







・・・






前日、13日の夜。

2時間くらい釣行。


海況が落ち着き、潮回りも良き。



12日には落ち着いた海況だが濁りがあるだろうと予想し、より期待出来そうな13日に狙いを絞る。



しかし結果は無反応。

ちょっと波っ気があってデカイのが出そうな雰囲気だっただけにちょっとメンタルやられたねぇ···(=_=)






・・・





とは言え、“デカイカ”を狙うにはうってつけのすごく良い雰囲気は感じたので、本日仕事終わりに重い腰を上げ20時過ぎにポイント着。




13日と同様に雰囲気は良い。

イカの活性も上向いているはず、と自身に言い聞かせ上手く集中することが出来ました。






1投1投ていねいに。

回遊してきた個体を一発で抱かせるにはそれしかない。



30~40カウント沈めて2~4回シャクって10カウント以上しっかりフリーにフォール。


※テンションフォールはほとんどしません。














開始から1時間ほどシャクリ続け。


2~3セット目のシャクリの初っぱな。










──ズンッ・・







「来やがった・・!」











──ジジジ━━━━・・・






なかなかの重量感。


しかし、巻きながら「20ないかもなー」と。




(・・なんかやけに落ち着いてるなぁー。脳汁全然出ないし・・)











ドラグを締めてぶっこ抜く。

DSC_0212~6
❲ダイワ フォールLCラトルケイムラ−パープルピンクアジ❳

20.0cm。



あれ?

なんか今、脳汁出なかったねぇ・・







・・・






お次は。

画像の時間確認したらきっかり10分後で、たぶん3投後。



同じく2~3セット目のシャクリの初っぱな。









──ズンッ・・













──ジジジ━━━・・・







「さっきのより引く!」







巻いて来ると・・














「あ、、でもさっきより軽いわ・・」

DSC_0213~5
❲同上❳

17.0cm。



やっぱり脳汁出なかった・・・







____________________







そうは言いつつ、この後1時間きっちりていねいに誘いましたが次の回遊を待たずヤメ。




日本海が荒れ気味になり、イワシの声が聞こえ始めたらスイッチが切り替わってしまったようです(-_-;)


とは言え今シーズンは20センチクラスが3杯と、秋イカのシーズンレコード。








もうガチャ波のサーフウェーディングを開始してしまいましたが、今はそこに立っているだけで脳汁溢れそうになってます😀



すでに2回ほど出撃してますし、少し道具も改良したのでイワシパターンが本格的になる前に近々一発記事更新したいと思います。



テンションも上がって来ましたし🙌








・・・







今年もジンの所に来てくれたアオリイカたち。




「ありがとぉ━━🥺」










それではまた。


(持ち帰り2)





____________________


↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いします🙇↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
↑そのクリックは記事を書く励みでしかないんです🙇↑


出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3.0号(300mー¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー
他:イカはロッドでぶっこ抜く🙄
他:待ってろシーバス🤩

自分を見失うとか、














“アゲジン”とか、














もう忘れました🙄







・・・






息子なんかと行くと、どうしても一歩引いて自分の釣りをしてしまうので釣り負けること結構あります。




同行者さんがいる時もそうなんですけど釣ってもらって満足。
喜んでいる様子を見ると嬉しくなっちゃうんですよね🥴


自身の中に「釣らせたいマン」が確実にいるんですわ。






私だけ釣れて同行者がボウズとか最悪😵‍💫





ジンです。






____________________2023/10/4 夜 柏崎テトラ 波高0.3  2.5時間


前回息子と釣行後は海況を見計らって30(土)朝に1時間半ほどやりました。


「そんなに悪くないろ~」と予想したが大ハズレ。
追尾なしで釣行を終えました😑ナンダコレ?






・・・





「いないもんは釣れん」と気持ちを切り替え予報をひたすらチェックし、水曜の夜に狙いを定める。



21時から雨の予報になってます。

しつこいようですがそこは「Even if it rains(雨が降っても)」行くし、カッパがあれば問題なし。






雨も降っていなかったので到着後すぐに準備し19時前には立ち位置へ。


開始からほどなくして霧雨が。
強くなりそうな感じはないのでとりあえず続行。





釣れそうな雰囲気をひしひしと感じながら黙々とシャクる。






───···



私のやり方ですが、10月に入ってからのナイトゲームでは激しいシャクリはせず、いつもよりドラグを少しゆるめます。

そうすることによってシャクった時のレンジ変化を抑え、ダートする横の動きを大きく見せて誘うように意識してます。







一応そう考える理由はあって。



大型になってくれば、より水圧を受けるようになるでしょう。


その水圧の中で浮いたり沈んだりするのは少し労力のいる行動では🤔

(人も一緒。階段の上がり下りより平地を歩く方が楽だもんね)




2メートルもシャクリ上げられたらエギを追うのをやめてしまうかもしれません。

(船も車も一緒。大型になると小回り効かんくなるもんね)



しかも夜だし。





ただ、横移動はめっちゃ速いです。

ジェット噴射一発で弾丸のようにすっ飛んで来ますから😮



···───








その考えが合っているのかいないのか。










開始から30分。










回遊を待ち、ていねいに誘い続け。









キャスト後30カウント沈め。

大きく4回シャクる。










フリーに15カウント。









の一発目のシャクリに。












──・ズッ・・






──ジ━━・・



「ん?根掛かり?」














──・グッ・・・イ━━━━ン!!









「ちゃうな!すぐわかるデカイやつやん!」


ドラグを締め慎重に寄せてくる。








──・ジジ━━━━━━・・・





もうちょい締めた😗













足元まで寄せ、さらにドラグを締め抜き上げ。

DSC_0212~5
❲デュエル 夜光ゴールドオレンジ ラトル❳

20.0cm。


はい~
全国共通の「アオリイカ用割り箸メジャー」のネタを正しく回収です🤩ネタシューリョ~









画像に収めて再開も急に雨が激しく😵‍💫

まだ可能性はありそうなのでカッパを着るためいったん車へ。




再開後はまあまあな風と共に20分ほど降り続いていましたが、しばらくしたら小雨になり風も弱まりました。








・・・







そして・・





画像を確認したら1匹目からきっかり50分後。


フルキャストした中ほどまで来て、フォールからの一発目のシャクリに、










──・・ズッ・・シン・・







ここまでやってきて、もう根掛かりは疑わんかったわ🤩










───ジジジ━━━━━━ッ・・






初っぱなに感じた重量感でサイズアップを確信。








最後は足一本しか掛かってないのが見えたので水面近くまで降りて行きエギを直接掴んでキャッチ。

DSC_0222~4
❲デュエル 夜光ゴールドオレンジ ラトル❳

22.0cm。


なにげに自己新でした。








このあと珍しく集中力が途切れず1時間やりましたがアタリなく、2時間半の釣行を締めました。






____________________




この時期は例年サゴシの釣果を気にしていて、これが聞こえて来ると狙いを『朝マヅメ前』と『夕マヅメ後』の完全に暗い時間帯にシフトしてます。







毎年10月後半からシーバス熱が上がり、そちらに移行するとイカを全く狙わなくなるのがバカジンパターン。


今年はそこを我慢出来たら更なる記録更新が狙えそうですが・・


大荒れのガチャ波から引っ張り出すシーバスもたまらなく好きなんですよねぇ・・








・・・







なにはともあれ今シーズンのエギングで一番楽しい釣行になりました。



しばらく荒れそうですが海況が落ち着いたらまた行って来ます。






それではまた。


(持ち帰り2)





____________________


↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いします🙇↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
↑そのクリックは記事を書く励みでしかないんです🙇↑


出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3.0号(300mー¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:もう容赦しない🤩

しばらく自分を見失っておりました。








ジンです。






____________________
2023/9/26 夜 柏崎テトラ 波高0.5  1.5時間



9月24日。
日曜日。

先週に続きイギーさんと釣行。



前回お預かりしたモノをお返ししたいこともあったので来ていただけて良かった🤗

イカを狙ったわけですが、なんとイギーさんが3杯釣り上げ私はボウズという結果に😬



釣行中盤に高波を受けてウェーダーの中におもくそ水が入るというトラブルでヤル気半減😵‍💫






ボウズで釣行を終えたのは久しぶりの事でした。







・・・






そして本日26日、気持ちを切り替えナイトゲームへ。

久しぶりに息子と出撃。







20時前にポイントに着き、準備して立ち位置へ。

止みそうで止まない雨が霧のようになったり時折ポツポツと粒になったり。



降らないと思っていたのでカッパは持って来なかった。
本降りになったらやめねば···😑






・・・





前もって息子には「回遊待ちになるから」と言い、2人でしばし黙々とキャストを続ける。




開始から30分くらいした頃、息子がライトをこちらに向けて来る。



─────・・



ナイトゲームにちょいちょい連れて行く息子には日頃から、

「ルアー交換やフックに付いた海藻を取る時は横か後を向いて海側を照らさないように」

と言ってありますが顔の辺りを照らすので、





ジン「眩しいわ!・・ん?あ?ぞうきん?」




なーんか。白っぽいのが息子のエギにぶら下がってる。














私 「イカ!?・・釣れた!?」


息子「イカ~。釣れた~」

DSC_0221~2
❲デュエル 夜光ゴールドオレンジ ラトル❳

14.0cm。




私 「『キタ!』とか言えよ~」


息子「いや、びっくりするかなって思って」




3mしか離れてないがテトラに打ち付ける波でドラグ音にも気付かんかったわ🙄ビックリ

25秒沈めて1発目シャクろうとしたらノッてたってよ🤗






群れが入って来たかもしれないので素早く画像を撮って再開。










しかし何投かするも反応はない。



再開から10分後。

5~6投目をキャストしてふと息子の方を見ると・・













テトラの先端に立ってなんか抜きあげようとしてる🧐




私 「きたんか!?」


息子「きた。おんもっ──···よいしょっ!」

DSC_0226~2
❲デュエル 夜光ゴールドオレンジ ラトル❳

15.0cm。
でっぷりした良い個体。





私 「だから教えてってー」


息子「なんで?」









「おれも釣った気になれるやん!」




今度はセット間のシャクリ合わせにノッたってよ🤗





今年初めてデュエルのエギをいくつか購入してみましたがこのカラーが一番釣果上がっていてデイでも連チャンさせてます😀
腹下のグリーン色が良いんですかね?
これはオススメ出来ます👍️
____________________






同じカラーに替えようにも1個しか持っていなく補充を決めました🙄チンケ












1時間を過ぎても霧雨は降り続き、



息子「おれもうヤメてもいいよ」




(や。おまえはな)


私 「頼む。もうちょっとやらせて」







と、30分の延長も霧雨はポツポツと雨に変わっていき終了となりました。





____________________






一緒に行った人が釣れていただけに、2釣行連続のボウズはショック😱


ブログを書くボキャブラリーも失念・・








でも日が経って考えが変わった。


・・同行者には釣果があった···


















“アゲマン”ならぬ“アゲジン”




じゃね!?










という思い込みだけでこの記事を書き切った🥺










とさ。






釣りなんてそんなもん😙



それではまた。


(息子持ち帰り2)





____________________


↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いします🙇↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
↑そのクリックは記事を書く励みでしかないんです🙇↑


出撃装備:
[息子]
ロッド:セフィアBB S83ML
リール:セフィアBB C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3.0号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:Fベストにフィッシュグリップのみ装備
他:今年の初アオリイカ🙌ヤッタネ

[ジン]
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3.0号(300mー¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:完敗。だがおれは“アゲジン”🙄

2023年【週刊少年ジンプ】最終号でございます。

今年も目標の48記事更新達成です。




読者様におかれましては筆者として誠に心苦しいのですが、

【Even if it rains ―ジンの釣りブログ―】

の五周年目にあたる12月21日に新年1号の発売とし、それまでは作者取材の為お休みいたします。
何卒ご理解よろしくお願いいたします。


              編集長ジン
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

____________________
















とまあ。

これだけはしないと気がすまないんで。

全然シカトして下さい👌



____________________
2023/9/17 朝 柏崎テトラ 波高0.5  3.5時間


はい!いきましょう。

本日はブロガーのiggy(以下イギー)さんを接待しました😀





下越から来られるイギーさんにはマイポイントはだいぶ遠いですが・・





イギー「行きます!」

即答。



(まじで?)



イギー「全然遠くないですよ!」



(いや。遠いろ)







・・・






そして3日前。
LINEでやり取り。



ジン「歩いて5分なんで5時集合でどうですか?」


イギー「え···そんなに遅くていいんですか?2時集合とかじゃなくて?」



(2時て何時やねん)



イギー「なんか不安です」



(そこまで言われると不安なってくる)



ジン「4時半にしましょう」







・・・






道中おなか痛くって到着は少し遅れてしまいましたが5時前には立ち位置へ。



2人でやるなら釣れるイカは目一杯獲り切りたいので、まずは手前から攻めて行って徐々に遠投する流れで行きたい。






口で説明するよりは・・



ジン「全体に浅くて手前はストラクチャーが結構入ってます。それでも着水点は2m弱あると思うのでこれくらい投げて・・」





──ビュッ!


3割キャストで1投目。
シャローエギを30mくらい飛ばす。




ジン「1·2·3·····11·12··これくらい沈めたらシャクります」




──ビュッビュッビュッ!・・




ジン「·2·3···7·8··これくらいで2セット目を」




──ビュッ!




──ビシッ!








──ドォン!!!







ジン「(おっ、おんも!)・・きました!」



イギー「ファッ!?」











ジン(おんも!やっちゃったかコレ!?)

DSC_0208~5
❲ダイワラトルタイプS金下地❳

やっちゃったねぇ。
ちょっとだけ申し訳ない気持ちに···🙄

19.0cm。




──この割り箸なんすけど。

デカい秋アオリの基準に「20センチ」というサイズが自分の中にあって。





そこでこれね。

DSC_0208~2

「だいたいの割り箸は20cmです」って。

“X”でネタ振りしちゃったんで・・今回初めて忍ばせて来ました😬

これでネタの回収は出来たでしょうか🤭





・・・



「ワラワラといるはずですから投げちゃって下さい!」

と、この立ち位置をイギーさんに譲り、広く扇状に誘っていただくため私は少し離れて再開します。










イギーさんをチラチラ見つつ、気に掛けながらシャクっていると。



シャクリ合わせにノリました。

DSC_0213~4
❲同上❳

13.0cm。

(今回、自分の釣りの詳細が若干曖昧。釣れた順序等は合ってます)



1杯目から10分後くらいですが、イカはいるよなぁ・・


(あの人まだ釣れてない···良い立ち位置のはずなんだけどなぁ)




ジン「イギーさん!そっちの方投げないんでいろんな方向に投げてもらって大丈夫です!」



イギー「了解です。見えイカ結構いますね!なかなか掛からないんですけど」














と、


次も私。

DSC_0217~2
❲ダイワタイプSラトル ケイムラ❳

16.0cm。






チラ見する限り、何か良くない誘い方をしているようには見えず・・🤔

私のやり方は最初にちょこっと言わせてもらいましたが・・





ん"〰️・・なにか良いアドバイスは──・・













ジン「もっとイカと会話するように誘って!」



もう自分でも何を言ってるのかわかりません。
言われた方も、わけワカメ🤯











で、もう1杯。

DSC_0218~3
❲同上❳

11.0cm。




・・・




ここで7時を過ぎ、地合も終わった様子。

追尾してくるイカも見えないのでとりあえずここは引き上げることに。




とは言え、この時間からここより可能性のあるポイントを私は知らない。

唯一ウェーダーで行くシャローエリアはあるが、




ジン「最初いらないって言ったんですがウェーダーとかって・・」



イギー「迷ったんですが持ってきてません😖」





そこで、運が良ければサヨリやアジがたまる場所でアオリイカのボイルも数回見たことのあるポイントへ奇跡を願い移動🙏




・・・




投げ始めるも追尾なく、雰囲気も感じない🥶オワタ···











ところがどっこい。



イギー「追ってきてます!」



ジン「マジすか? (いやもうゴミちゃうん?)」



イギー「釣れました!!」



ジン「ええぇぇぇ━━━!!」






私はここでイカの姿は確認出来なかったのである意味すげぇ。

持ってますね🤩



同時に嬉しさと安堵が・・🥺



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↓気になるイギーさんの釣果はこちら↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓










このあと小魚の群れも見えたんで小さいジグをお借りして2人でお魚狙ったりしつつ9時にストップフィッシングでした。



____________________




とりあえず釣れてくれたんでホッとしましたが予想外の結果にスーパー消化不良です😵‍💫


初めは「ツ抜けましょう」なんて息巻いてましたから。






他の方の釣果も見てみると、この3連休イカたちは全ての予想を裏切って来ましたね。


そこが面白いところでもあるんですけど。




なんだかんだとネタの回収が出来たのが私の中ではこの日一番のおもしろポイントでした🤭



(持ち帰り4。うち16cmと11cmはお土産でイギーさんへ😙)













____________________




今こうして読んでいただいている皆様のお陰で今年も記事を書き続けることが出来ました。

ありがとうございました。




読んでいただけることが励みになっております。


真冬のオフシーズンはともかく、間隔が空き過ぎないよう、たまに「ポチ」っと釣り好きのヤル気スイッチをプッシュ出来たらと思っております。


楽しみにしてくれる方が一人でもいるのなら、期待に添えられるよう私自身も楽しみながら記事を書いていきたいです。



これからもどうぞよろしく🙇






それではまた。


(持ち帰り4)








追伸.
読者様にはひと手間ですが『山田く~ん。座布団持って来て~』と思った折には記事の最後にも“いいね”して応援してもらえたらすごく励みになりますし嬉しいです!!







____________________


↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いします🙇↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
↑そのクリックは記事を書く励みでしかないんです🙇↑


出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3.0号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:もう容赦しない🤩

「画像撮ってる時間がもったいない」







たま~に思うことはあるんですが。

そういうことじゃないんです🙄



美しいアオリイカの“力強い生命の勇姿”を残しておきたいだけなんです🥺















水中動画なんか見ても、体色が一瞬で変化するあの様相はファンタジーですよ🤯




ジンです。






____________________
2023/9/12 朝 柏崎サーフ 波高0.5  2.0時間


思うような釣果にはなりませんでしたが、なんとかサイズだけは出すことが出来た2釣行でした😬





・・・





少し早めに家を出たんですが、なんと海に通ずる最短の峠道が通行止め😵‍💫




通知の看板が手前にあったか、なかったか?

バリケードの直前まで気が付かず、だいぶ時間をロス。



ポイントに着くも見事に立ち位置が埋まってました🙄アララ







 そこで頭の片隅にあった、

「シーバスではあるがイカ狙いでは行ったことがない」

ポイントの調査を敢行することに。







そもそもそんな未知のポイントに朝イチの一発目に行く勇気はないですから···🥶

なのでこの状況をポジティブに捉え、さらに10分車を走らせる。





・・・





テトラ帯着。


グーグルマップでは少しだけシモリがあるように見えた立ち位置でしたが、偏光グラス越しには何もないような・・・🧐

3投して追尾がないのでここはアカンと即移動。








ちょい歩いて移動し、沖にテトラがある立ち位置から3投。

ここも追尾なし。








人気の立ち位置が視界にずっと入ってますが今日はなぜか誰も入る気配がないのでそこへ移動。


期待の高い正面へ2投。

追尾なし。




マジ?

ここで何もなかったらホントに何もないよ!?






と、真横に投げてみた3投目。


ここは根掛かり容赦ないんでシャローエギを10カウントだけ沈めます。


3回シャクって8カウント。


の次のシャクリ。








──ズンッ・・・!



「根・・掛かり?···ちゃうわ!」









グイングインと来てくれました。

DSC_0209~6
❲ダイワラトルタイプS 金下地❳

16.0cm。

イヤン❤️・・奇跡。


連発する気配は全く感じなかったので1~2投してここもヤメ。





・・・





まだ始めて1時間経ってないので10分ほど歩いて移動することに。



シモリだらけのシャローエリアでウェーダー必須ですがイカは結構います。

サイズ問わず数だけ釣る目的なら良いのですが、小さいのしかいなくて“やりがい”のない場所というか・・






ホントに浅いんでシャローエギでも3、4カウント沈めてシャクリ後は巻いて誘うのが基本。



「2回シャクって3~4回ゆっくり巻く」

永遠これ。すぐ根掛かるから。





「14センチくらいのが来たらキープしよか」

とがっつり入水。






・・・・・






・・・・






・・・はい。




10cm前後を7匹掛けて全リリしました。


12センチ位も2匹いましたが陸まで戻るのが面倒になって・・🙄


まあここにいるイカ達が20センチになって1カ月後、私の所に来てくれるのを願ってヤメました。








____________________
2023/9/13 夜 柏崎サーフ 波高0.5  1.5時間


12日分がちょっと長くなってしまったのでササッといきます。




前日の朝に入れなかったポイントへ夜来てみました。

さすがに夜は人いませんね。
というかマヅメが結構良かったから皆さん満足して帰られた感じ?



ってくらい墨跡ありました😵‍💫

ヤバくね?シブそうくね?






予想通り、引っ張られるアタリを2回スカして時計を見たら1時間経過の20時半。

人いないので端から端まで撃ち終わり、最初の立ち位置に戻って残り30分、21時キッカリまでやると腹を決め集中する。







最初の1時間の引っ張るアタリは回収間際のゆっくり巻きに反応した。

通常のシャクってフォールから誘いを変える。





キャスト→着水→20カウント沈める。


→2~4回の
シャクリ終わりにそのままロッドを頭上までゆっくりサビく。


→ロッドを下げて10カウントフォール。




これを繰り返し。

(シャクリのバリエーションとして覚えといて損はなし👍️カウント数は臨機応変に)








3投目だったか4投目。

フルキャストした中間までシャクってきてゆっくりサビいていると、






──・・グッ!



重みがのる。





一瞬ロッドを下げテンションを抜き(←これ大事!)合わせる!


──ビシッ!










グイングイン引いたね~

DSC_0211~7
❲ダイワラトルタイプS 夜光❳

17.0センチ

このアオリが釣れて前半のモヤモヤが全て吹っ飛んだ🤩




このあと同じ誘いでえらい遠くで掛かった8センチ位をリリースしてヤメました🤗




____________________





短くなると思って書き始めたら結構長くなってしまいました🙄



結果的に量より質になりましたが本音は・・







質を(デカいサイズを)量欲しい(数釣りしたい)よねぇ😙







最後までありがとうございました🙇



それではまた。


(持ち帰り2 リリース8)




____________________


↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いします🙇↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
↑そのクリックは記事を書く励みでしかないんです🙇↑


出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3.0号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:もう容赦しない🤩

涼しくなったねぇ~🤗





夜、窓開けて寝てるとむし達の声が・・














うるせーね🙄








秋だね~🥴



ジンです。




____________________
2023/9/10 朝 柏崎テトラ 波高0.2  2.5時間


このマイポイントは少し遠いので平日はなかなか来れませんが休日なんでこちらへ。



6時ポイント着。

準備して10分後に立ち位置に着く。









1投目。

着水して15カウント。


4回シャクってフォール。


2セット目のシャクリの初っぱな。










「ズン」と来て。

DSC_0209~2
❲ダイワタイプSラトル金下地❳

11.0cm。

ひとつ。








2投目。

これも2~3セット目のシャクリにのった。

DSC_0211~5
❲同上❳

13.0cm。2連チャン。

ふたつ。







ここからさらに。

3投目。

DSC_0213~3
❲同上❳

11.0cm。3連チャン。

みっつ。







まだまだ行くぜ。

4投目。

DSC_0216~2
 ❲同上❳

11.0cm。4連チャン。

よっつ。







「こうなったら10投でツ抜けてやるぜ~」

5投目。

















なんもなし。

そう上手くは行かないわな😬



それでも投げる方向を変えて。

DSC_0220~2
❲同上❳

はい来た14.0cm。

いつつ。







次もすぐ来た。

DSC_0222~3
❲同上❳

13.0cm。

むっつ。







はい。
ここからエギが変わります。

そうです。
数珠連チャンが終わったんです🙄



立ち位置をちょい移動し、

DSC_0225~2
❲ダイワケイムラ❳

13.0cm。

ななつ。








お次は連チャンしました。

DSC_0227~2
❲同上❳

12.0cm。

やっつ。








「この勢いでツ抜けてくれよ~」

と、この時点で開始から1時間15分は経過していたと記憶してます。


そして数もちゃんと数えられていた🤗









しかし、ここから修行。




追って来るけど抱かない🙄

抱くけどすぐに放す😮‍💨

合わせるけどのらない🤬






そんなこんなでようやく掛けるも・・問題発生。

DSC_0230~3
❲同上❳

11.0cm。

ここのつ。









・・・








数を失念😓


「ん?これで──···9?···いや8か!」

「頼むあと2杯🙏」(←あと1だよ~)








そしてエギを2~3回交換してようやく掛けた。

DSC_0233~3
❲ダイワケイムラ❳

13.0cm。

とぉ。




で、ツ抜け達成。








したけども本人9杯だと思ってるんで、まだがんばる。


30分くらいやったけどギューンて引っ張られたアタリを2回スカして完全に戦意喪失🤯





「もういいや9杯で😮‍💨」

でヤメ。







・・・







車に戻って袋を入れ換えてたら・・


「えっ!?なに!?つ抜けてんじゃ~ん🥰」










うれしかったぁ🥴






それではまた。


(持ち帰り10)






追伸.
今回からリーダーを2.5号から3号にしましたが全く問題ないですね。
見た目は明らかに太くなってますが逆に安心感が増して釣りに集中出来ました👍️





____________________


↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いします🙇↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
↑そのクリックは記事を書く励みでしかないんです🙇↑


出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3.0号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:もう容赦しない🤩

朝マヅメが高活性なのはわかっとるんですよ。





でも私、エンペラの「コリッコリ」が大好きで・・


小っさいのは食うとこないじゃないですか🙄

捌きずらいし😑













さて。




9月に入ってそろそろ成長したでしょう、と。

数釣り目的で今シーズン初の朝マヅメ行って来ました😀




ジンです。





____________________
2023/9/3 朝 柏崎テトラ 波高0.2  4.0時間


今年早目にスタートして思ったのは・・








もう8月中は行かねー



です。






今年ツイッターやり始めてそれに触発されたところは大きかったと思いますがやはりスタートが早過ぎました😑

昨年は成長が早かったと思いますが今年は通常通りですね。




キジハタ狙ってた方が楽しかったなぁ😵‍💫








・・・







実は前日土曜の出撃をすごく迷ってました。


日の出は5時14分。


一応4時に起きてみましたが真っ暗。
波高予報も再度確認したが1メートルと。


4時半になってもまだ暗くいろいろ考えてたらいつの間にか寝てしまった🙄





それがあったからか本日は支度にもたつき家を出たのが5時に・・

向かっている道中に日は差して来るし、THE フィッシングは始まるしでちょっと焦りました🙄






そんなこんなで立ち位置に着いてスタートしたのは5時40分。

まだ日は低いので広範囲は影になってます(それだけが救い)。




1投目こそ追尾はありませんでしたが2投目からはワラワラと寄って来てポンポン釣り上げる。

DSC_0209~3
11.5cm。


DSC_0211~3
12.0cm。


DSC_0212~2
11.0cm。


DSC_0214~3
11.0cm。


DSC_0216~3
12.0cm。


DSC_0218~2
これは10.0cm(このポイントでの終了間際に)。
ぷっくらと横幅があったので目測外してしまいました。




この間10センチ以下と目測した2匹を即リリ。

だいぶ成長して来ました👍️








しかし7時を過ぎカマスが増えて来ると、あと2杯でツ抜けというところでイカの追尾も極端に減る。



7時半を過ぎ移動を決意。






・・・





シーバスやキジハタポイントとして勝手は知っていますがイカは狙った事がないテトラ帯に。

いつか来ようと思っていましたがすぐ来た😅


すでに8時を過ぎたこの状況でイカがいることが分かればこのポイントは有力です。





この頃には風が出始めエギを見失いながら手前までシャクって来ると。
















3~4匹追尾して来てます👍️


時間も時間なんでなかなか手前では抱かず。
サイズも小さいので無視。





深くなっている所へフルキャストしシャクってフォール。

3セット目のシャクリにズシリ。

DSC_0221~4
14.0cm。

この場所でシーズンイチは嬉しすぎる🤗






その後、

DSC_0224~2
11.0cm。

と、同サイズ1杯追加(画像無し)の3杯をこのポイントでお持ち帰り。

ここでも1匹をリリースでした。








そしてタイムアップ。




____________________





朝マヅメはやはり高活性。

もう少し早く始めていれば数はもう少し出せましたね。



サイズも上がって来てやる気も出たので次からは目覚めも良いでしょう😀

新場所の調査も成功したしこれからが楽しみ👍️








気持ち的にもようやくスタートって感じです。




また行って来ます。






それではまた。


(持ち帰り9 リリース3)




____________________


↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いします🙇↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
↑そのクリックは記事を書く励みでしかないんです🙇↑


出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ2.5号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:もう容赦しない🤩

まだ、、こうね、、



エンジンが掛かってこないんですよ。







だから、










朝も目が覚めねぇんです😑




ジンです。











それこそ26日の土曜に間違いない柏崎のマイポイントへ行って、

DSC_0199~3
❲ラトルタイプS金❳
11センチ。


他、似たようなサイズ2匹釣りましたがリリース。

アタリは結構あったんですがカンナに掛からず😑

波があったからですかね?







いずれにせよ、サイズが出ないこの結果では日曜の4時の目覚ましは気が付かずいつも通りの5時45分起床🙄


サイズはともかくこの日は出雲崎の状況を確認したかったので朝マヅメは思いっきり外してますが向かうことに。







・・・






今年は今までにない猛暑で雨も少なく心配しましたが海藻はそこそこ繁ってましたね👍️


イカは時間的にも藻の中に隠れてしまっているよう。




フォールカウント少なめで藻の上をシャクって数匹掛けますがサイズが・・

5キャッチしましたがどれもサイズが小さくお持ち帰りはこの1杯だけ。

DSC_0199~2
❲タイプSホロ❳
11センチ。


もう暑くてギブ。






____________________






ブログを見返すと昨年初釣行は8月26日。

その時には13センチが上がっていたので今年は成長が遅いかも🤔





結果だけ見ればそうですが潮回りも弱かったし時期的にもこんなもんでしょ🤗



今日辺り恵みの雨も降りましたし。

今週末には12~3センチが上がって来るのでは。








期待しましょう🤩




それではまた。


(持ち帰り2 リリース6)




____________________

↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
そのクリックは記事を書く励みでしかないんですm(_ _)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ2.5号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:成長を見守る心(相当無理してますけど)

息子と初戦行って来ました。




ジンです。





____________________
2023/8/25 夜 柏崎テトラ 波高0.3  2.0時間


土曜は人出がありそうなので金曜の夜を初戦に選びました。


ひとつ心配なのはこの日が“長潮”ってことだけ。














最初に言っちゃいます。

















「杞憂に終わってくれ~」


との願いも叶わずイカはボウズ。




よく見ると水面にはクサフグがびっしり

おさわりも多分なかった🥶マジカヨ···










息子はやり始めて1時間でギブ。


もう非常事態の異常事態で緊急事態っす。






こうなったら・・


キジハタ狙いに変えるためダッシュで車までリグを取りに戻る。


もう想定外過ぎて何しに来たんだかわけワカメ。








私が車に戻ってる間も息子はエギを投げてたみたいですがアタリはなかったよう。


エギをワームに付け替えロックフィッシュスタート。








・・・






実はこの場所、キジハタポイントの構想に入っていましたが「どうせアオリイカで来るし」と出撃を見送っていました。



・・が、

まさかこういうシチュエーションで調査することになるとは😵‍💫







・・・






答えは結構早く出まして私の4~5投目に、




──・コ・・ココッ・・



(ボトム?魚?)



──ビシッ!!




──グングングングンッ!!









──ギュ━━━ン!!

一気に弧を描いてロッドがおもくそしなる。





ロッドが柔いからか、

──ジ・・ジ・・・

ドラグはあんま出んね。





それでもゴリ巻くと時折出されるドラグ。










タモがないので水面近くまで降りてフィッシュグリップで直接キャッチ。

DSC_0203~2
❲バグアンツ3.0インチ 直リグ3.5g❳

尻尾真っ直ぐにして34.0cm。






自己新出ました。

が、気持ち的にはビミョー。










この後も2人で頑張りましたがこれっきり。

気が付いたら息子は横んなってスマホ見てましたね🙄





____________________






だいぶ苦いスタートになりましたがシーズンは始まったばかり。


まだまだこれからなんで目一杯楽しんでいきたいと思います。






また行って来ます。



それではまた。






____________________

↓この記事が“いいね”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
そのクリックは記事を書く励みでしかないんですm(_ _)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

出撃装備:
ロッド:エメラルダス83ML
リール:セフィアSS C3000HGSDH
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ2.5号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:メジャー・せめてフィッシュグリップ
他:ワームと3.5gのシンカーだけ持ってこ
他:まあ初戦はこんなもんで🤗

iggyさんとコラボ釣行したポイントへ、単独の再調査行って来ました。






ジンです。








____________________
2023/8/1 夜 柏崎サーフ 波高0.2  2.0時間


最近の暑さで体力と気力を奪われ、ビールがウマすぎる。



釣りに行く気が起きない今の内にリーリング時にザラ付いてるリールのメンテをしておこうと。



仕事終わりに作業。






・・・






30分で直った。
しかもヌメヌメに。



復活したリールに変な気が起きる。










・・使いたい・・ヌメヌメを感じたい😣



『いや待てジン』と。

『おまえクタクタやないかい』と。





しばし心の葛藤がありましたがそこは釣りバカ。




ヌメヌメは巻きたくなるしー

キジハタ・・会いたいよね~


かまわんねぇです😵‍💫







・・・






準備して入水した先で。
テトラに上がろうにも体が言う事を聞かず足が上がんねぇ😵‍💫

やっとこさ立ち位置に着く。




前の釣行で釣果のあったいくつかの立ち位置からしばらく投げますがアタリがない😮‍💨




テトラに腰掛け、しばし無になる。












ぼーっと夜空を見上げ。






一点を見つめるその先には・・

真っ暗な空に浮く旅客機から放たれるまばゆく光り輝き点滅するストロボ。



北の方向へ飛んで行ってそのうち見えなくなる・・










ジンの心も一緒に飛んで・・

















行ったらアカン。

釣りせな。








再開。
だがすでに1時間以上経過・・


納得がいかなくても何かしら釣れてたらここで帰ってました。確実に。




・・・




前回、それほど水深が無く「あっち側は期待薄だろう」と攻めなかった立ち位置から投げてみる。


ボトムは岩盤になっていますがわりと平坦で浅目。
手前に向かってカケアガリはありますが奥は砂地になってます。







20mくらい投げて砂地から岩盤に変化するカケアガリを少しづつ移動しながら攻めて行きます。


4~5投目だったか。

カケアガリをかけ上がってコツコツとボトムを引いていると・・











──ググンッ!!


──・ビシッ!





──グングングングンッ!


──・ジ・・ジッ・・




少しドラグを出す良い引き味。






「きたこれ!サイズあるでしょ!」



粘った甲斐があった。

確実に尺は越える引き味。












越えたねぇ・・

DSC_0177~3
❲クロー系ワーム3インチ フリリグ3.5g❳

マゴチ47.0cm。
狙いと違うけど。

嬉しいような悲しいような😅





ここら辺からキャスト毎にアタリが出だし期待が上がる。










数投目で、


──ググンッ!

──ビシッ!


と針掛かりしゴリ巻きにぶっ飛んで来た。

DSC_0189~3
❲クロー系ワーム3インチ フリリグ3.5g❳

カサゴ20cmくらい。

狙いの魚に近付いて来てる🤩











地合いを察知し起伏の激しい最初の立ち位置へ移動してみる。

もし地合いならこの期を逃してなるものかと気合いを入れ直しキャスト。









すぐに答えは返って来ました。

ボトムのズル引きに、




──・コココ・・・──コンッ!




そりゃもう···のけ反るくらいに、


──ビッシッ!!


と合わせ。







──グンッ···グンッ···グングングングンッ!


──ギャッギャッギャギャ━━━━ッ!



マゴチの時にはジリジリと耐えたドラグが悲鳴を上げる。

細軸のシングルフックとはいえ緩くはない設定。





ヤバいの来たか!?
この重量感は40クラスだろ。


これ以上ドラグ締めたらフックを折られるかも知れない。

また悪いことにバスで使ってた細っそいオフセットフックなんです😅






3回は強い抵抗でドラグを出されましたが何とか持ちこたえようやく大人しくなって来た。







ヘッドライトを点灯し、タモの入れの準備。


近くまで来ているのは間違いないが水深があるからかなかなか浮いて来ない。









タモを構え、

「どこだ!?あのオレンジ色の斑点は!」






──・ジジジジ━━━・・・

最後の抵抗をみせる。






「もう観念しろキジハタ!」














浮いて来た魚体がヘッドライトに映った。






「オレンジいro・・えっ銀!?銀色!?」











めっちゃ期待したよ~😵‍💫

DSC_0194~3
❲クロー系ワーム3インチ フリリグ3.5g❳

42.0cm。


「クロダイか~そりゃ引くわな🙄」







精も根も尽きてここで終了。





____________________





とまあ。

ガッカリ感を出しまくってますがこの日は釣果よりヌメヌメに復活したリールを使ってるだけで楽しかったので、実はそれだけで大満足な釣行でした🙌









次回は8月3日の釣行日記を更新です。

しばしお待ちを🙇





それではまた。



____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
そのクリックは記事を書く励みでしかないんですm(_ _)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

出撃装備:
ロッド:セフィアBB S806M
リール: 12エクスセンスci4+C3000HGM
PEライン:よつあみアップグレード1.0号
リーダー:フロロ5号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速パワースナップM
他:タモ、メジャーは必需品
他:リグをロストさせない工夫をする事🤔
他:どんだけキジハタ出せるか楽しみ🤩

同じサイズだったらメバルの方が引きが強いか。




でも。




レア度と難易度で言うとキジハタの方が圧倒的に高い感覚です。

ロックショア初心者の私としては。



40センチ級はレア度満点。









新鮮な気持ちと改めて釣りの楽しさを感じてます😀




ジンです。





____________________
2023/7/21 夜 柏崎サーフ 波高0.3  2.5時間


TwitterのDMで

「調査したいポイントが幾つかあって──」

と、ブロガーさんとやり取りしたところ・・





〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↓そのブロガーさんはこちらの方です↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




イギー『同行させてもらっていいですか』




──···⦅実績もなんもないポイントの調査なのに?・・ボウズの道連れですよ🙄⦆

と思った。




ジン「ぜひぜひ一緒に行きましょう」






とは言えそのポイントのポテンシャルから何かしら釣れるだろうとは思ってました🤔


それにそういう方と一緒に釣りに行けばお話するだけでもプラスになります👍️









・・・・・








ここからは初対面のやり取りから赤裸々に語って行きますよ~





>>>





駐車場の地図を送り19時半に待ち合わせ。




・・・



待ち合わせ場所に一台の車と釣りの準備をしている方が。



ジン「どうも」


釣り人『ジンさん?』


ジン「イギーさん?」




イギー・ジン『「よろしくお願いしまーす」』












準備しながらしばしトークタイム。

ロックショア初心者の私とは段違いのアイテム数に興味津々。




・・・




話も準備もそこそこに。

そろそろ行きますかって所で、







イギー『安心しました。ジンさん全然まともで・・』



ジン「ん?どういう・・」



イギー『いや、ブログ読んでるともっとこう、、なんていうか・・』



ジン「いや、まともだよ~🥺」






・・・





『どっこいしょ』とデカいショルダーバッグを担ぐイギー。



ジン「それ持って行くんですか!?」

──···⦅泊まりすか?⦆



イギー『いつもこれなんですよ。何かあった時のために』



ジン「あそこ渡るんですよ?」



イギー『あー、陸続きじゃないんですね···正直ちょっとこわいです』







ジン「ん?あ、それならもう1個行きたいポイントあるんでそっち行きましょう」

──···⦅あそこの調査が目的で···。腰くらいまで浸かるかもって事前に──···大人よな?⦆






・・・





晩秋シーバスのポイントで昨年ちょこっとやった時には私がソイと息子がマゴチ上げてます。





悪い雰囲気は感じずスタートしましたが3~40分なんも無し。









やっぱりあのテトラに渡りたい。

てか、そもそもそれが今日の目的🙄




ジ「アタリもないし移動しません?」



イ『そうですね。どこ行きます?』



ジ「やっぱりあのテトラに渡りたいです」



イ『え、でも腰くらいまで・・』



ジ「潮位も下がって来てるみたいですし無理なら引き返すんで行ってみましょ」


──···⦅ウェーダー着てるし。大人よな?🙄⦆













はい、行けました。
水深は予想の範疇で~。



ここはシモリの山と谷が連続していてその谷間にリグを通す誘いになります。

リグを通せそうな立ち位置からイギーとジンがひたすら撃つ。








──撃つ!撃つ!打つ!





横移動からの~


さらに!





──撃つ!打つ!撃つ!









・・・









アタリがない・・😮‍💨


うつ・・鬱😱。






落ち込んでる場合じゃない。

ここで出さなきゃ名が廃る。



何でもいいから魚がいる事を確認したい☹️


テトラ帯の足元に沿って平行にキャスト。









はい~すぐ釣れた~。

ソイ。20なし(画像無し)。





ジ「釣れました~」


イ『おお、ソイじゃないですか~。どこ投げました?』


ジ「あ、いや足元を···テトラ沿いに🙄」


イ『足元にはいるんですね。それにしても夜光虫すごいですね』





たしかに。

リグやラインに蛍光色の残像を出すほどではないが流れが当たるシモリ周りは結構発光してます🤔





移動を検討してみましたが「どこに行っても同じ」という結論に至り粘る事に。


私は機動力を生かし、いろんな立ち位置やプラグを試してみたりしましたが最終的にイギーさんから7~8m離れた位置に腰を据えます。



イギーさんの立ち位置もなかなか良い感じですがこちらの立ち位置も負けていません。

シモリの谷間に沿って引いて来れるコースがあります。






このポイントを撃って回った感じだとボトムを引いて来れて、かつオイシイコースとなるとこの2つの立ち位置に絞られそうです🤔







・・・






しばらくゴツゴツ誘っていると・・






──・・ググンッ!


と。




──ビシッ!


と合わせ。







──グングングングングンッ!



──ジ・ジ・・ジ・ジジ···





(あら?思ったより引きが強い!?)










ゴリ巻いて一気にタモ入れ。

DSC_0168~6
❲クロー系ワーム3.5インチ フリリグ3.5g❳

ソイ。28.0cm。


おっしゃ。
こりゃ嬉しい😀







画像を撮ってリリースしようとしていると···


···イギーさんの様子が???






はい~ミラクルオクトパス🤣

──···⦅なに狙とんねん⦆



ジン「レア!レア!」


イギー『いや···!タコは〰️😫』



リリースしてました🤣











で、再開後の2投目。



──ゴゴンッ!


──グングングングングンッ!!




「さっきのよりデカいかも!?」





DSC_0174~5
❲クロー系ワーム3.5インチ フリリグ3.5g❳

カサゴ。24.0cm。

引きがようわからん🙄


モリッモリでパンパンボディでした。








・・・








そろそろいい時間になって、

「どっちかがあと1匹釣ったらやめますか」



の投てきで即効釣り上げるイギー。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↓気になるイギーさんの釣果はこちら↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



──···⦅いや早過ぎ・・せめて5~6投させて~⦆






5~6投してやめました😅








____________________






今回のこのポイントですが、釣果があったことは然ることながらリグのロストが2人共なかったことは大収穫ですね🤗


ボトムを引いた感じだと地形の起伏が大きいことは間違いなさそうですがよく磯で見られるボコボコとした小さな穴はあまり無く、海底は硬い岩盤になっていると思われます。




根掛かりする要因を消去していくとこういうことなのかな、と。

でないとロストがなかった説明が付かないんですよね。


勝手知ったマイポイントでも根掛かるのに🤔



このポイントは合格点以上で調査は大成功でしょう👍️







イギーさんはトークも面白く楽しい釣行になりました😀アリガトウゴザイマシタ!














____________________



[おまけ]

変なスイッチ入って翌22日の夜も気になっていたポイントの調査。

そこに渡る途中深みにハマってウェーダー浸水。




ボトムは岩盤で地形も良さげでしたが水深が思ったより浅く、唯一リグを通せそうな谷間も狭い1本のみ。


そこを通してなんとか2尾上げましたが小っちぇ~。

DSC_0166~4
DSC_0169~5







リグもロスト×2😵‍💫

苦労して来た甲斐はなかった😮‍💨

このポイントは除外っす。





調査したいポイントはあと2つくらいありますが過度な期待はせず「近くまで行ったら寄ろか」くらいに思っときます。









・・・・・







ブロガーさんとの釣行ということで長くなってしまいましたが最後までお付き合いありがとうございました🤩




それではまた。











追伸 

iggy 様
この度は私の心の声が思わず漏れ出てしまい申し訳ありません。
“ジンとコラボはネタがセット”とお諦め下さいませ😬

今回はありがとうございました🙇
機会があればまた行きましょう🙌




____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
そのクリックは記事を書く励みでしかないんですm(_ _)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

出撃装備:
ロッド:セフィアBB S806M
リール: 12エクスセンスci4+C3000HGM
PEライン:よつあみアップグレード1.0号
リーダー:フロロ5号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速パワースナップM
他:タモ、メジャーは必需品
他:リグをロストさせない工夫をする事🤔
他:どんだけキジハタ出せるか楽しみ🤩

ジンです。



エギングも終盤戦ですね。


「こちとらサイズ狙ってんだ」

って方はこっからが勝負だねぇ。




____________________
2022/10/14 夜 柏崎テトラ 波高0.5 2.0時間


海況の落ち着きを見計らって。


前日に行こうか考えましたが気持ち先行で行っても良い結果が出にくい時期になって来ました。

狙いを絞って確実に釣果を出すための今日です。








・・・・・

20時頃のスタート。

まあまあうねりはありますが、濁りも少なく雰囲気良いです。




昨年、一昨年の経験から、

「20センチクラスがいるぞ」

もう一人の私がそう言ってます。






1投目。
ラインはフリーに35カウント沈めます。

そこから1投毎に5カウントづつ増やして行き→40→45。



5〜6投目。
投げる方向を変えながら50カウント沈めたターンで根掛かる。


「今日は45カウントまでか」

外そうと軽くシャクるも外れず(-_-;)

グローブした左手にライン巻き付け、徐々にテンション掛けていくと「グツン」と外れてくれました。




海草を根っこから引っこ抜き。

(こういう時のためにPEラインは0.8号、リーダー2.5号。左手だけでもグローブは必ずします)






回遊を待ち、誘い続ける事30分。





2回シャクって、ゆ〜っくりただ巻く。



──グンッ!

と、きて。



──スカッ!

素早くベールを返しフリーに5カウントフォール。

からのシャクリ合わせに乗りました。

DSC_0234~4
❲フォールLCラトルケイムラ−パープルピンクアジ❳
17.0cm。

このエギ結構飛びますね。
これからの時期に重宝するかもです。


触腕2本でした〜(^_^;)
水面近くまで降りて行って慎重に取り込みました。






・・・・・

撮影後素早く再開も30分後にようやく。

DSC_0237~3

❲同上❳
16.0cm。

セット間のシャクリ合わせに乗りましたがこれも足2本。

取り込みはドキドキやね。




この後、エギが流されなくなり「おかしいな」と思い干潮を確認すると[21:36]とな。




「過ぎとるやん」

確か前の日は[22:15]だったはずだけど···。
潮回りの時刻って延びて行くものだと思ってましたが詰まる事もあるのね。

知らんかったわ(=⁠_⁠=)





ヤメました。


____________________




イカの掛かり方を見ても、活性は高くなかったように感じました。

数も少なかったでしょうし、イワシが寄って来てる事を考えると次の釣行は荒れたタイミングでシーバスですかね~。


そっちにスイッチ入ったらイカは終了かも知んないです。

海況次第ですね。







しばらく単独釣行してますが息子、右手が骨折中でした。
じき復帰出来そうなので溜まった釣り欲がどっかで爆発すると思います。



乞うご期待(父然り)。



それではまた。


(持ち帰り2)




____________________

↓更新の励みになります。           
 クリック頂けたらうれしいです〜m(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

ローオト ロート ロ〜オト♪




懐かしい。





ジンです。




____________________
2022/10/3 夜 柏崎テトラ 波高0.1 1.0時間


自身の幼少期。
土曜の19時半に呪文のように毎週流れてたね〜。

ロートロートつって。







・・・・・


2日の日曜、仕事だったんですが朝1時間だけ。
1匹釣れたけど小っさくてリリース。





あまりの悔しさに3日の夜出撃もシッブシブ〰(-_-;)


1時間根気よくやってようやく、

DSC_0234~2

やっとこ13.0cm。




これ上げて精も根も尽きて、オラけぇった。



____________________



このエギ。
行きしなに岸寄ってモノ見て、色見て、下地確認して(ケイムラ)買って行って釣れて。




改めて調べてみると、

❲ピークケイムラ−朝焼けモルゲンロート❳

とな。







モル?・・ゲン・・・・?

ロート?



(オラの知ってるロートは目薬か、あのCMしかねぇけっどな〜)


(あっ…あと、はらたいら!・・んとー・・クイズダービーか!)


ほんとの意味調べろや。






・・・・・






この荒れが収まったらまた行って来ます。





____________________

【モルゲンロート(Morgenrot ドイツ語)】

1.登山用語で、朝日により山肌が赤く染まること。朝焼け。

2.夕焼けの場合はアーベントロート(Abendrot)


____________________




意味わからんけど







とりあえず、







「はらたいらに3千点」






それではまた。



↓更新の励みになります。           
 クリック頂けたらうれしいです〜m(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

このページのトップヘ