Even if it rains ―ジンの釣りブログ―

新潟柏崎~出雲崎~寺泊でサーフから“ショアの星”目指してウェーディングで狙える魚を獲りまくる! 新潟県長岡市在住。 釣りも仕事も「Even if it rains(雨が降っても)」行きます!

タグ:ひとり言

特にたいした釣果はないんですけど。




この間、仕事仲間の先輩に会った時の話を。


ジンです。





・・・・・

夕方。


倉庫に品物の在庫確認に行くと・・



仕事仲間の先輩の車が。





「○○さんお疲れ様ですー」





『また来た!』





「お互いにでしょ(^^)」





『仕事どんな感じ?』


そこから近況を報告し合い。









「○○さんちょっとこれ見てください」





『なんだがこれ』





「新潟で釣りやってる人のブログなんですけど」





(笑ってくれるかな~)





「これ、題名が【誰かが言う前に】ってやつなんです。ここ」





『?・・ああ。・・できちゃった・・こん・・』





(読んでる読んでる)





・・・・・





・・・・・





(大根のとこいく・・・いった・・)





(あれ?戻した)





・・・・・


『なんだがこれ』





「できちゃった婚、授かり婚、逃げ恥婚、大根!て」





『わかるよ。ガッキーと━━・・・あいつだろ』





「そうです」

(星野源をあいつ呼ばわり・・)





『こいつ誰だが?』





「わかりませんけど新潟で釣りやってる人です」

(目の前にいますけど)





『おもしいと思ってんだろっかね』





「思ってんじゃないすか」

(そう思って書いたんですけど)





『へ~・・はい。(スマホを受け取る)』





「面白くなかったですか」





『ぜんぜん』





「そうですか」

(あら?目から汗が・・私の書く記事ってそんなに・・・)








・・・・・

とまあ、こんな会話が。


____________________
2021/5/22 夜 出雲崎テトラ 波高2.0 1.0時間

外海は波高く。


波の入って来ない場所を選んで。





ミノーで


22~3.0㎝。




と、




26.0㎝。


でした。

____________________





先輩の反応は、やや想像はしていました。




これがジンなので方向性は変えられませんが皆様どうかまたお付き合い下さい。


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

「まだ皮の鎧だけで良いと?」


ジンです。

____________________


ロールプレイングゲームなんかを進めて行くと、敵も強くなっていきます。


体色を変化させ、初登場は素手だった敵も武器を持ち、呪文を使うヤツも出てきます。


だからプレイヤーはより強固な鎧を、新たに盾を、兜を、仲間に装備してもらう。




ゴールドが足りなかったらレベルを上げて、新しい特技やスキルを身に付けてもらったらいいじゃないですか。





[時短・休業・無観客]

これは初期装備やね。




仲間達は気付き始めてます。

(敵は強くなってるのに皮の鎧だけじゃ防げん)

て。





広範囲をカバーする鎧は、全体の防御力が上がる代わりにゴールドがかかる。



鎧より安価な盾や兜、新たな特技やスキルは個々に身に付けないと。


____________________
2021/4/23 朝 柏崎サーフ 波高1.0 2.0時間

アジの釣果はそこかしこで聞かれるようになりました。

マイホームでの青物の声は聞こえて来ませんが、数日前のサクラ釣果に触発され





「行かなきゃ釣れん!」

と初心に帰り早起き3日目。




ジグ遠投を繰り返し



(ジャークよりただ巻きに反応が・・)




ただ巻きに当たるけど合わせを入れると掛からない。




合わせを我慢しガツガツ来てもリーリングは止めない。







向こう合わせでやっときたよー


47.0㎝位。




さらにガツガツっと


51.0㎝。
鮮血が・・なので白黒。





日曜に息子と行く約束に勢いは付いた。

予報が微妙ですけど。




日曜の結果はまた後程。
(小雨降る寒い中がんばってましたよ~)



それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

前回記事を読み返し。

“なぜ”という部分が自分でも釈然としない。



これで最後にします。

ジンです。


____________________



我々は、いざという時



あらゆる危険から命を守る為



人体の中でもっとも“使える”



唯一の[手]という四肢に



自身の体のどこに何があるか



生まれた瞬間から今に至るまで何度も



[頭に触れ]  [顔に触れ]


[胸に触れ]  [手足に触れ]



予習と復習を繰り返してきた。



物心つく前から実行し、



本能は



『この体を学習し、この命を守れ』と。



ウイルスは、その無意識の行動を逆手に取ってきているんです。



なめられてるんですよ。






前回記事で

『自分の体なんだから当たり前だろ』

と思われた方。


そうなんです。
私達は学習して来たのです。
眠っている時でさえも。


いつ襲ってくるか分からぬ危険から、“瞬間的に身を守る”その時の為に常に準備してきたのです。


____________________



『マスクの隙間からウイルスが入り込んで』と。

それって確率的にすごく低い事じゃないんですか。
どうなんですか。上の人~。


もっと根本的な

『人の○○な仕草や行動によって、ウイルスが○○から体内に入り込む確率が高い』

といった具体的な情報を発信していかないと。




『トゲトゲの形が━━・・』

『全世界で1万種類以上の変異株が━━・・』

って。テストにでも出るんか。




情報番組が伝えるべきは、

[何をして何をしない事で感染を防げるか]

それを具体的に広く発信して下さい。





もしかかってしまったら死ぬかも知れないのに。


『亡くなってるのは高齢者でしょ』と。


でもその原因を作るのは自分かも知れない。

____________________



釣りに行けず相当ストレス溜まっとるんで。


次回の釣りネタまでさようなら。


お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

ジンです。

____________________

[飛沫感染]

という単語。


すごく頭に残っている印象ありませんか?




あちら側にしてみたらふわふわと空気中に漂っている状態は不安定。


それよりも、

[どこかに着地してじっと待ち、そこに触れてもらった手から目や鼻や口に直接運んでもらう方が確実に体内に入り込める]

相手はそう考えていると思うのですが[飛沫感染]という言葉の方が多く耳にする気がします。


取っ掛かりはそうでしょうけど、

[飛沫を経た接触感染によるもの]

がほとんどじゃないんですか?
どうなんですか。上のひと~。


____________________


バカジンがあんまり言うのもあれなんで次の話へ。


建設業に携わっている職人さん達。
耳に鉛筆を差している映像を想像してみて下さい。

(あ~はいはい。よく見るよね)




がきんちょにたまに聞かれるんです。


『なんで耳にえんぴつ付けてるの~なんで~』

って。



「なんで?」

・・・考えてみた。








[見なくても手で取れるからです]

そうなんです。すぐ手に取る事が出来るんです。


人は目をつむった状態でも目や鼻や口、耳など。
体の至る所を一発で触る事が出来るんです(背中のかい~とこ以外は)。

鏡を見なくても。



とっさにクシャミする時、間違って目に手を当てる人はいませんし、熱い鍋に触れてしまった時はとっさに耳たぶ掴んで冷やしますもんね(常識)。


ついさっき傍らに置いたプラスのドライバーとかは全然見つからないのにね(どこ行った?みたいな)。







じゃあなんで顔を触るんだっていうと、見えないから確認してるそうです。

「おれの鼻あるよね!?・・あ、あるわ」

みたいな。


これも一説ですがなにかで見ました。




しかもそれは無意識に。

"触らないようにしよう" と思うだけじゃダメだって。





だから私は手にうん━━・・付いてるって思うようにしました。










思うだけじゃダメだって?








わかりました。

明日から朝ニギニギしてから仕事行きますわ。







・・・いや。

どうかこれだけは思うだけで勘弁して下さい。

ニギニギは無理です。




それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

情報番組はコロナとオリンピックな今日この頃。


ジンです。



______________________
2021/4/6 夜 寺泊サーフ 波高0.5 1.5時間

3日に行ったポイントに、たまたまだったのか確認しに。





前回と似たような状況。


3回目のルアーローテで。







同じの釣れちゃった。





他の魚はいねぇのか・・・。





______________________

誰も、わざとネコを踏んずけてやろうとは思ってなくて。


だから "ふんじゃった" 。






そんなつもりは無いけど。


似た布を、これも "ふんじゃった" 。




コロナとオリンピックの狭間でそんなに押してくる話題でも無いような。

なんかそれ以外のネタを挟みたかったんですかね。

______________________





解除しなければ。とか





あそこよりマシだから。とか





あの人よりマシな対策してる。と比べた所で





ウイルスはなんとかして人に入り込もうと必死なんだからそんな事言ってたらねぇ・・・


やっぱり手にうん━━・・・。





いや。なんでもない。





空気より重い飛沫は下に落ちるんです。手が触れる全ての範囲に。



目をこする前に、口元に触れる前に、そのおかしを食べる前に、必ずどこかに触れて何かをしていたはずです。


手にうん━━・・ウイルスがもし付いていたら顔なんて触れないし、手で掴んだ物を直接口にする事も出来ないはず。



自分自身気を付けようと思っている事です。





かかっちゃった。

うつしちゃった。


になっても時間は戻せませんから。


それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

(2020年45記事更新)

[アオリイカに入っていたスイッチを、シーバスに切り換えた]



しかし、



切り換えた側のスイッチに、




「肝心の電気(シーバス)がきてねぇ~」




停電?


・・してるね。



ジンです。




____________________





10月25日(日)
波高3.0m。柏崎サーフ。
やや晴れで爆風の中、2時間程ノーバイト。



10月27日(火)
波高1.0m。柏崎サーフ。
荒れ方が足りない。収まっていくようだ。
収まるの早くない?
3~40分程やってノーバイト。





少し止まっているだけで、そのうち通電する(釣れる)でしょう。

自然相手の事ですから・・まあ。







自然と言えば、




10月になって秋が深まりましたね。




10月10日。


夕方、仕事場の裏山。





10月15日。


夕方、同じ裏山。
秋の空だな~と。



それがどうしたって話なんですが、まだ電気来て無いみたいなんで。


たまには。






____________________






まだいろんな所の線が繋がって無くて、


どれとどれを繋げばいいのかまだその作業中で、


でもワクチンが出来て、


オリンピックを開催して、


万博にたくさんの人が集まり、


いろんな線が繋がれば、いずれ電気が来るよ。




____________________





・・と、

私ごときが訳のわからん事を思ってみました。


明日の海況が良さそうなので、今日は早めに寝ます(釣りに行くとは言ってない。ボーズなら記事書かんし)。




それではまた。





____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

「今日、仕事行きました」

『仕事なんて行ったんかー!』



「その道中、コンビニ行きました」

『コンビニなんて行ったんかー!』



「仕事で必要な物を買いにホームセンター行きました」

『ホームセンターなんて行ったんかー!』



「おつかいを頼まれてスーパーマーケット行きました」

『スーパーマーケットなんて行ったんかー!』



「釣りに行きました」

『釣りなんて行ったんかー!』




ジンです。

_____________________________________________

色々な方のブログ、いつも楽しみにしています。

「ブログお休みします」や、「更新は控えます」
という声は、正直さみしいです。

最大限の自衛手段を取ったとしても、批判される時はされる。
今は仕方ないです。


海水温も上がり魚達もこれから活発に行動するようになります。
人の行動も活発になる訳ですが、


「まず自身で線を引く事」


これ以上はダメという。

どこで線を引くか。その強弱は人それぞれ。

その線の弱さを指摘するよりも、自分自身を守る事に集中する方が賢明だと思います。
結果それが周りの人を守る事につながると確信しているからです。



____________________________________________
2020/4/25 朝 柏崎サーフ 波高1.5 1.0時間

息子と。

息子が行きたい場所は、人気ポイント。

行きの車中、


ち  「1人まで。2人以上先にいたら別の所にしような」

む  「え、なんで?」

ち  「なんでじゃなくて・・」

む  「あー・・コロナね。わかった」

ち  「後から誰か来てもやめるから」

む  「んー・・」(残念そうだけど線引きはここで)


着いてみると、先行者1人。

きっと何人かいるだろうと、他の場所考えてましたがここでやる事にします。

5時から6時半までやるつもりでしたが当たりも一切なく、1時間無言でキャストし続けた結果、




息子の「ばかさみ~」


の一言で、6時でヤメ。

真っ直ぐ家帰って、仕事へ。


____________________________________________
2020/4/26 朝 柏崎サーフ 波高2.5 1.0時間

次の日。

昨日のポイントの近くのサーフ。

昨日と比べて波も高くザブザブです。人っ子一人いません。
長靴の息子と一緒では砂浜の波打ち際からするのは難しいですから、単独で。


でも秘かに、「あっち側シーバスいるわ」と思ってた。昨日も、その前の釣行時も。


初めに広範囲にミノーで探り、流れと水深を大体イメージして立ち位置決めたら、リトリーブは丁寧に・・・。


・・・・・・・


・・・グッ・・・ググンッ・・(まだ何が起きたか理解していない)・・・

・・グングングングングンッ!!!

「おお!!きたきたきたきた———————!!!」

ゴリゴリ巻いて!




手尺で50.0㎝無い位。

だけど、狙い通りに獲れて嬉しー。


・・・・・・・

____________________________________________

これからのいわゆる釣り日和には釣行はしません。

息子らは楽しみにしてましたが。

落ち着いたらいつか息子たち連れて行きたいと思います。




ただ、【週刊少年ジンプ】としては、

『大荒れの人っ子一人いないサーフでシーバス獲ってこいや!ジン!』



どうなるか分かりませんが。

それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

手にう〇こついてます。

ジンです。


私はかれこれ3週間ほど、
一日に数回、心の中で唱えてます。

_____________________________________________

「これから顔に触らないようにしよう」

テレビ見て思った4月初め。




仕事中。


「あれ?また顔触ってる・・・さっきも」

鼻の脇をポリポリ。



「ここどうやって収めようかな」

仕事で思案中あごをつかむ。

「ん?今あご触ってたよね」



人は、どうにも顔を触るって行為をやめられないみたいです。
生まれ持っての癖らしく、

『無意識に』

『そもそも、自分が顔をさわっているという自覚さえない』

と。

なるほど。
そこで”触らないコツ”なるものを見てみると、




『触らないようにしようと思うほど触る回数が増える。だから逆に”顔を触ろう!”と思う事』

は?逆を行き過ぎやろ。




『顔を触りたくなったら、腕を触るか、かいてみては?』

・・触りたくなったらって・・・。無意識に無自覚て言うてたやん。すっとんきょうちゃう?




『常に何かを手に持って』

仕事にならん。




『顔にワセリンやクリームを塗ったくる』

わしゃマネキンか。




他になんかないかなー・・・。




『においの強烈な石けんで手を洗う』

・・お?


強烈なにおい・・・


くっさいヤツ・・・


手に付いたら、いっちばんイヤなヤツ・・・


それが付いたら、どっこも触れなくなるヤツ・・・






「う〇こ」しかないやろ。

オキアミとか、アジ、鯖、サゴシも候補に上がりましたが、これには勝てん・・・。


次第に顔に行きかけた手が、
「あ、そういえば手にう〇こ付いてた」
止まるようになり、今では肩や二の腕の部分で顔をこするようになりました。


外出先でのトイレ、ホームセンターやコンビニでの買い物。
陳列されている商品も人の手によってされています。
ドアの取手やカート、買い物かご。ペットボトル等、その商品自体も。
過剰な考えかもしれませんが、


相手は”無色透明” ”無味無臭”。

やってやり過ぎは無いと思います。

蔓延する前に、マスクをする以外の予防法を少しでも身に付けておくことは有効だと思います。


前回記事で、「最後にどした!」と不快に思われても、私は大真面目でした。ふざけているつもりはありません。
こんな予防法を実践している人もいるのか。くらいに思っていただければ幸いです。



前置きが長くなりましたが、

_____________________________________________
2020/4/21 朝 柏崎サーフ 波高1.5 1.5時間

海況を見計らい息子を連れて河口近くで、5時から6時半まで。


ち 「波っ気あるからシーバスでも釣れんじゃね?」


む 「ワンチャンある?」



父→ミノーで始め 息子→ジグで始める

ち→ジグに換え  む→ミノーに換える

ち→リアルスピンに換え む→ミノーのサイズを落とす

ち→波を頭からかぶる  む→笑う

む→頭から波をかぶる  ち→にらまれる(なぜ?)

川の濁りの中を通す→川と海との濁りの境目を通す→潮目までぶん投げる→・・・→・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・



→ヤメる。


→柏崎港見に行く→釣れてない。


→帰る。



おしまい。
それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

飲み過ぎて”ひとり言”は、まずいですね・・。
気を付けます。

ジンです。

_____________________________________________

酒を飲み、夜もふけて、


飲みながら、ブログを書き、


気持ち悪くなり、


寝た。


・・・・・・・

・・・・・

・・・




朝、目が覚める。

・・・・・?・・・・?・・・?。



━━━━!!!!!

「昨日ブログ書いた!?」

「よね!?」



「!!なに書いた!?」

「いらん事書いてないよね!?」



・・・急いでパソコンに向かい・・・・・

・・・・・・・


「まあ・・大丈夫ですか・・・・にしても語気強めだな~。言いきっちゃってるし」



このウイルスに対する危機感と、自身の恐怖心からあのような文章になってしまった事とご理解下さいm(__)m



_____________________________________________

彼らの目的は何でしょう?


『もっと仲間を増やそう』

単純ですが、目的はこれだと思います。



『いかに気付かれずに仲間を増やすか』

あちらの考えはそんな所でしょう。



変異を繰り返し、人から人に感染するウイルスとして、ほぼ完璧な状態で世に放たれたと言っても過言ではない、気がします。


行動範囲の広い、若・中年層を軽症または無症状の状態にして、


『より広く』


『より遠くまで』


『より多くの人に』


これが一番恐ろしい事ではないか。

8割が軽症と言われています。
ですが、これは安心材料ではなく、不安材料であり危機感を持つべき所では。

国内感染者数は今日明日にも1万人を超えそうな勢いです。
単純計算で8千人が日常生活を数日間していた事になります。



考えれば考えるほど恐ろしいウイルスだなと。



他の問題も出始めています。

家が特定され、

仕事が特定され、

家族構成が特定されてしまう。


_____________________________________________

仮の話。

『あの日、仕事で一緒だったあの人の同居人の誰かが感染した』

となった場合、私も自宅待機せざるを得ない状況があるかも知れない。


こうなると、どこをどう対処していけばいいのやら分かりません。


やはり一人一人が意識を高め、

『手を洗い』

『顔をかかない』

『目をこすらない』

『髪をいじくらない』

『鼻をほじらない』




最後に心の中で繰り返しましょう。


「手にう〇こついてる」

「手にうん〇ついてる」

「手にう〇こついてる」


これで顔は触れんでしょ~。

それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

「新潟県はまだマシですか」


ジンです。




何と比べて?


どこと比べて?



_____________________________________________

人は、人と比べられるのがすごくイヤですよね。

異様に反発しますよね。

わかります。自分がそうですもん。




「私は私なんだ」


「俺は俺なんだ」


って。




その人と、あの人を比べても意味ないです。

”今”を比較したって、ここに至るまでの過程が違うのですから。


『この才能は素晴らしい。でも、こっちの分野がもう少し・・』


なんでも完璧だったら、つまらん。



私にだってもちろんあります(というか、欠陥だらけですけど)。





しかし、不思議なもので。

自分が思う自分と、他人を比べた時。




「あいつよりマシ」


「あの人よりマシ」



・・・って!違うやん。
めっちゃハードル下げるやん。

「『私は私で、俺は俺』ちゃうんかい!」




・・・と、自分を鼓舞する事はしょっちゅうです。

でもそこで、もうひと・・ふた頑張りすれば、やったった感が段違いです(気持ちいい~)。





その人とあの人を比べても意味がないように、自分と他の人を比べても意味がない。

と言うよりも、損しかしない。



家飲みでベロったジンのひとり言でした。



_____________________________________________

今の日本は、


欧州よりマシ?


米国よりマシ?


・・・・・


あいつよりマシ?


そして東京よりマシ?



じゃなくて、

「俺は私は、予防をしっかりして、かからんし、うつさん」





・・・飲み過ぎました・・オェ・・。


おやすみなさい。

それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

さすがの『ジン』も、無視できない状況に・・・。

少し触れさせて下さい。



コロナウイルスについて。

[プラスチックや金属のような硬い表面上で3日間は生き続け、別の人間の細胞に入り込もうと必死である]

という事。

そのままで、人間にうつることが出来なければウイルスは死んでしまう。

だからウイルスも死ぬ気で向かって来ている。



「私達はそれに対する防御を甘くみているのではないか?相手は死ぬ気で向かって来ているのに」

欧州の状況を見れば大げさでは無いと思います。



[若年層は重症化しない]

当初よく耳にした気がします。

重症化するしないは自身の問題で、『知らぬ間に人にうつしてしまう』という事の方が悲しい結果になりかねない。

もし自分が気が付かない内に、大切な人、お世話になった人にうつしてしまい最悪な結末を迎える事になってしまったら悔やんでも悔やみきれない。

そんな負のスパイラルに陥らないためにも、いつも以上に日々気を付けようと思います。


[手洗いは石鹼で10秒ゴシゴシ、水で15秒以上洗い流す]

[石鹼がない場合、15秒以上水で洗い流すだけでも効果はある]


繰り返せばなお効果ありです。


大切な人を守るために。


ジンのひとり言でした。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページのトップヘ