Even if it rains ―ジンの釣りブログ―

新潟柏崎~出雲崎~寺泊でサーフから“ショアの星”目指してウェーディングで狙える魚を獲りまくる! 新潟県長岡市在住。 釣りも仕事も「Even if it rains(雨が降っても)」行きます!

2024年04月

な、





爆ったろ。











・・・






頭っからエラそうなこと言ってすいません😅




Xで予想をつぶやかせていただきましたが、

Screenshot_20240421-184713
(17日のお昼の情報番組で黄砂飛来のニュース見てつぶやきました)

黄砂のことや魚の活性が上がる予想など、されていた方はたくさんいらっしゃったと思います。

私みたいなもんが言うまでもなく🙄




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↓つぶやくきっかけになった過去記事↓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓







20日の朝にはSNSが一気にアジで溢れ返ってました。

これは広い範囲に降った19日の弱い雨が空中に漂う大量の黄砂を地上に叩き落とす役割をしてくれたことが大きな要因でしょう。








なんて。


Xでつぶやいたあとなんで好きなこと言っちゃいます😗






ジンです。








____________________
2024/4/17 夜 柏崎サーフ 波高0.6  50分間


今週もう1回出撃してまとめて記事を書きたかったのですがハードな日々が続き釣りはお休み。

時間も短く、内容も薄っすいので書くことがあまりないですが・・釣行の記録付けです。








若干波のある状況でしたが黄砂で魚の活性が上がるんじゃないかと思い出撃。







・・・







水に浸かって1投目。


「ゴン」ときてゴリ巻いて、

DSC_0343~5
❲キャロット72S 自作レッドヘッド❳

カサゴ 24.0cm。






「まだ1投目よ!?今日は爆釣だな~🤩」


画像を撮って再開。










・・・









・・・









・・・










アタリがない。






初っぱなにカサゴ釣れて期待値が高かっただけに疲労感も相当高い。




「もう背中も痛ったいしヤメよ😮‍💨」




何時になったかと時計見たら1時間経ってなかった😑






____________________







黄砂だって飛んでるだけじゃダメで地上に落ちて来ないと意味がない。




完全に読み間違いで、



「魚の活性が上がるより先に私の活性が上がってしまった」



って事です。








しかしながら予想はまあまあ当たっていた。












・・・











ここで一発。





この先の魚たちの動きや釣果を予言しようと思います。

それなりに賛同と支持はあるんじゃないかと🤗











・・・











「しばらくこの高活性は続きルアーが乾く暇もなくボッコボコなる」














・・・













希望(大)



てか予言じゃなくてただの願い🙄






____________________






あまりの貧果と一番熱い時に出撃出来なくて内容がおかしな事になってしまいました🙇


もう、まとめようにもまとまらないです。


こんな時もあります😓










次の釣行ではそろそろ複数キャッチしたいですね。




次回釣行は期待大です😀




それではまた。




____________________

ジンの釣りブログ
への“いいね”は下の画像をクリックです🤩

👇️そのクリックは記事作成の励みです!👇️

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村


出撃装備:
ロッド:セフィアBB S83ML
リール:セフィアSS C3000S
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:タモ、メジャーは必需品
他:ウキ付きストリンガー
他:冬用のインナーパンツ

そんなに都合よくネタが転がっているわけもなく。

釣行時トラブルがない方が良いのは当たり前。









大した出来事もないので今回は釣果だけをお送りします🙇



ジンです。





____________________
2024/4/10 夜 柏崎サーフ 波高0.6  1.0時間
❲水温:11.1℃❳


まずブログの方へ“いいね”していただいた数名の方へ。




ありがとうございます~🥺


これはホントに嬉しいんでございます~





少し説明いたしますと、あれをクリックしていただけると[日本ブログ村]に広告収入が入り、記事を書いている人には日本ブログ村内の『ランキングが上がる』だけというブロガーには大した恩恵もないボタンなのでございます。






じゃあ何が嬉しいのかと言いますと。


どこのどなたか知る術のない、だからいいね返しも感謝も伝えられない、









無償の愛🥺


と受け取ってます(勝手に)。


それ頂いたのなら、書くよそりゃ(励み)。






ふと思った時に、たまにクリックしてもらえたらで全然いいんです😌







・・・







さて。


波高が0.5mを越えると渋みを増すシャロー帯。

たしか朝の段階での波高は予報で1.5m位あったような。





ですがここ最近は気温上昇で空気も軽くなり、ちょい荒れしても底荒れしにくくなっていると感じます。


シャロー帯ですが入水して見た感じも、それほど濁ってません👍️







今回は冬用のインナーパンツを着用し防寒対策もバッチリでキャスト開始。








・・・







外海はたまに砕ける白波が見えますが立ち位置は波のない良い状況に思えます。

が、20分経過してもアタリがない。






なんか···また膝がジンジンビリビリするんすけど🥶

傍らに水温計をボッチャンし、継続。




10分ほど経過した所で確認すると、







「11.1℃!?前回浸かった時より1℃も下がっとるやんけ!







どうりで冷たいと思いましたがボウズで帰るのはイヤなんで根の荒い立ち位置へちょい移動。


根掛かりのリスクは跳ね上がるが、シンペンのリトリーブを少し早め回避。






中間まで誘った辺りで「ズズズ···」と水面まで伸びた海藻を引っ張る感触がある。

着水点は引っ掛かりなく良いが、海藻を引っ張る誘いは好ましくないのでそこは変えず立ち位置だけを少しづつずらしながらベストなコースを探っていく、、、









5~6投目。












──ズ・・・








(海藻・・?)







──ク・・ク━━━・・


(魚か──···)









(な!)──ビシッ!








──グングングングン!!










「よっしゃ~来てくれた~🥺」








この日唯一の、最初で最後のアタリをモノに出来ました。

DSC_0341~12
❲キャロット72S クリピンブルーヘッド❳

28.5cm。

ホタパまではいかないが腹パンで良い個体でした。




この後は水も冷たいしアタリもないので少しやってヤメ。






____________________
2024/4/12 夜 寺泊サーフ 波高0.2  1.5時間
❲水温:14.0℃❳



翌々日。



気温も上がり波も収まった。

寺泊方面へ出撃。


ちょい強目な向かい風の中、飛距離を稼ぐためパンチライン60(5.0g)を選択。






開始早々フルキャストの巻き始めに「ココッ」っとアタリ(¯~¯)ニヤリ





扇状にキャストし続けていると、














──クク━━━ッ・・ッ・・



(・・まだ咥えて?──···)










(···る!?)──ビシッ!!










──グングングングンッ!!!










寄せて速攻ネットイン。

グングン引いてくれた元気な個体でした。

DSC_0342~5
❲パンチライン60 オキアミ❳

28.0cm。



ここ最近はマイルドと言いますか、ソフトと言いますか、スイートなアタリ方が多いようです。













と思いきや、




そのすぐ後に、


──ゴッツン!


──ゴンゴンゴンゴン!



激し目のバイトにロッドを煽ってゴリ巻いた瞬間。


「バシャバシャ!」
っと速攻で浮いて来たカサゴは20cmちょい。








たまがすな😑




でもバイトも初速もメバル越え。

ガンバりましたカサゴ君(画像無し)。




ここを1時間で上がり、車でちょい移動した先では反応無くヤメ。






────────────────────






なんとなく書きつづって読み返してみると「扇状にキャストする」と一言で言っても、



「立ち位置を変えないでキャストする」


場合と、




「着水点を変えず自身が移動しながらキャストする」


場合といろいろやってんな、と。

















頭使ってんな。ジン。



と、記事のタイトルを考えてたら思いました。








無理やり2釣行分書いて、たいへん長くなってしまいました。




最後までありがとうございました🙇




それではまた。





____________________

ジンの釣りブログ
への“いいね”は下の画像をクリックです🤩

👇️そのクリックは記事作成の励みです!👇️

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村


出撃装備:
ロッド:セフィアBB S83ML
リール:セフィアSS C3000S
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:タモ、メジャーは必需品
他:ウキ付きストリンガー
他:冬用のインナーパンツ

メバルあるある言いたい。








メバルを釣り上げた時、















のあるある言いたい。






タモで掬ってフィッシュグリップで掴もうとするが口が貝のように閉じていてなかなか掴めない時。














あるある。







掴んでプライヤーを使ってフックを外す。














するする。







で、フィッシュグリップで持ち上げた時、














のあるある、














今すぐ言いたい。




ジンです。






____________________
2024/4/6 夜 寺泊サーフ 波高0.2  2.0時間
❲水温:12.0❳


仕事終わり。
日曜に予定していた作業に手を付けてしまった。


中途半端に出来なくて最後までやっていたら、後が押しに押してポイント到着は21時を過ぎ。





もう少し早く来たかったデス😑









・・・








待ちに待った凪の予報。



波高が0.5m以下にならないとウェーディングが厳しいオープンエリアのシャロー帯へ今シーズン初の出撃。

何でも釣れるジン的鉄板ポイントです。






来るのが遅くなってしまったのでさっさと準備して入水。


緩い追い風に乗せ1投目のキャロットをフルキャスト。








ゆっくりと5~6巻きしたところで、










──コ・・コ・・・






ショートバイト。

ショート過ぎて合わせるに至らず。









でも、

「おっ、魚いるな🤭」

ひと安心。









投げる方向を少し変え2投目。



またも5~6巻きしたところで、









──コ・・ガッ!・・・





一瞬右腕がピクッとなったがすぐに抜けてしまった。







・・・







それ以降しばらくアタリのない悶絶タイム。

合わせを入れるべきだったと2回目のバイトを激しく後悔😑








ルアーを替えてこの状況の打破を試みるがワンバイト後また沈黙。



キャロットへ戻し再開。



しばらくして、











──クッ・・クク━━━・・







(きた···!咥えてるよ──···)






(ねっ!)──ビシッ!








──グングングングン!!





──ジッ・ジジ━━━・・ジッ・・








「ん・・!ドラグ出る!?」




前回26センチのメバルでは出なかったドラグが出る。

引き味の重さから「クロダイかも」と一瞬思ったが、タモに入った魚はメバル。







フィッシュグリップで掴み持ち上げて見てみる。



「メバルって体高あるからデカく見えがちだけど~···。計ってからショック受けたくないし···大体28、9てとこか。うん、尺はないな」









これって逆が“あるある”で、『尺いった!』って計ったら29センチってのは何回も経験していて、しかも今シーズンまだ2尾目で目測は大いににぶってるはず🙄




昨年釣り上げたメバルの目測も外しまくってますので。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↓この時の28センチは30いってると思った↓
↑クリックするとおもしろ記事読めます↑
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓








・・・







ひとまずストリンガーに繋いで、再開後10投ほどやってヤメ。


水から上がってメジャーを当ててみると、

DSC_0350~5
❲キャロット72S クリピンブルーヘッド❳

30.0cm。

尺には3ミリ届かず。



まあ・・何メバルかって言ったら尺メバルですけど🙄オオメニミテヤ~











その後。


気を良くし、車でチョイ移動→アタリなく“X”に尺メバル投稿→3か所目の移動先は海藻が全然生えてなくて2投でヤメ。










・・・








というか、この日の釣行は最初のポイントで1時間以上水に浸かっていた時点で、
















膝がキンキンに冷えてやがるぜ~





って。


ジンジンズキズキ、とにかく膝が痛かった🥶












ジンだけに。




シメもサブイってか。




それではまた。




____________________

ジンの釣りブログ
への“いいね”は下の画像をクリックです🤩

👇️そのクリックは記事作成の励みです!👇️

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村


出撃装備:
ロッド:セフィアBB S83ML
リール:セフィアSS C3000S
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:タモ、メジャーは必需品
他:次は冬用のインナーパンツ必須

仕事終わり。




会社へ戻り翌日の準備をし、海に向かって出発したのはたしか19時20分頃だった。










・・・









道中。





曲がりくねった山越えの峠は雨が降り、霧がかかっていていつもより暗さも増す。

見通しも悪いため慎重に車を走らせて行きました。






この時間帯ですれ違う車がいない事に少し違和感を感じながら薄暗いトンネルを抜け、下りに入る。










・・・










下って行くとぽつぽつと家の灯りが遠くに見えて来る。













そして次のブラインドカーブに差し掛かる手前。


対向車のライトの明かりがないか視線を少し先へ送り、車の前方へ戻した瞬間···





















闇夜の峠道でこの雨の降る状況の中、傘も差さずに道路を横断する者の姿が目前に──!








足元の一点を見たままうつむき、重力に引っ張られた頭毛で顔面は覆われハイビームで近付くこちらを全く見ていない。









うつむく姿勢の低さと、ハイビームが災いし気付くのが遅れてしまった。













「···避け切れない!!」


















ので、

















跨いだ。
















タヌキを。






逆に走って横断されてたら踏んでたかも😑

トボトボ歩いてくれていたので避けやすく、車高がある車で助かりました😅






____________________
2024/4/3 夜 柏崎サーフ 波高0.5  1.5時間
❲水温:11.5℃❳


タヌキには焦りましたが無事ポイント到着。

跨いだ時に音もしなかったのであちらも無傷でしょう。








前日に今シーズン二度目の出雲崎釣行で撃沈したため柏崎サーフへ出撃することに。






ポイントはドシャロー。

ウェーディングしますが飛距離もある程度必要。

もう悠長なこと言ってられないので信頼のキャロット一本勝負。




シモリが点在するシャロー帯のためキャスト→サミング→着水→すぐ巻き始める動作のスムーズな実行は必須。

シモリの真上に着水する場合も多々あり根掛かりのリスク回避はもちろんの事、それを外す行為もスレる原因と考えているため気を付けてます。







・・・







開始早々に、ごく小さなバイト(?)。

海藻に引っ掛けただけかも知れない違和感に、






「魚だな!」




と自己暗示🙄







から20分くらい経った頃だったか。








──クッ・・クク━━・・・・






(咥えて···る?咥えてるよね?)









(合わせる···よ!!)

──ビッシッ!!







──グングングングンッ!





「久しぶりの魚の引きや~🥴」



あっという間に寄せて来て、ひょいっとタモで掬い上げ。

DSC_0343~3
❲キャロット72S クリピンブルーヘッド❳

26.0cm。

まあまあサイズ。
とにかくうれしい~🥴




再開後2回ほどルアー交換しましたがアタリはなし。

でもでもヤル気は一気に上がり冷たい雨の存在も忘れ移動移動😙












ポイント目指し歩いていると、波打ち際に大きめの魚が打ち上がっているのがヘッドライトの明かりに照らされる。

DSC_0346~3


なん···?



34センチのアジは傷もなくきれいでなぜ打ち上がっていたかは謎。

どうしちゃったんですかね🤔









“私が釣りました”的な画像を撮った後は、2か所撃ってショートショートな2バイトだけ。





ヤメ。





____________________





活性はまだまだ低いみたいですが沿岸にもようやく魚が入って来たようです。

気温も上がって来るようですし釣果も上向いていきそうです😀





とはいえ暖かくなれば全ての生き物の動きが活発になります。

注意を怠らず、周りを気遣い、事故などしないように気を付けましょう✋





また行って来ます。



それではまた。


ジンでした。




____________________

ジンの釣りブログ
への“いいね”は下の画像をクリックです🤩

👇️そのクリックは記事作成の励みです!👇️

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村


出撃装備:
ロッド:セフィアBB S83ML
リール:セフィアSS C3000S
PEライン:よつあみアップグレード0.8号
リーダー:フロロ3号(300m−¥1500)
結束:SFノット
スナップ:音速ラウンドスナップM
他:タモ、メジャーは必需品

このページのトップヘ