Even if it rains ―ジンの釣りブログ―

新潟柏崎~出雲崎~寺泊でサーフから“ショアの星”目指してウェーディングで狙える魚を獲りまくる! 新潟県長岡市在住。 釣りも仕事も「Even if it rains(雨が降っても)」行きます!

2022年10月

ペンデュラムだかペンタゴンだか知らんけど、リアグリップをギュッと握るだけでいいんですよ。


さすが「全米が泣いた」だけある。




・・・




なにか?(-.-)



ジンどす。










始動したはいいけど、いい加減アイドリング長過ぎ。


私だってね。
はよ走り出したかったですよ・・でも・・



アクセル開けても全然フケねぇんだってばよ!

(イワシもシーバスもいねぇんだってばよ)




____________________


22(土)、23(日)の朝。
調査という名のキャスト練習を1時間づつ。

あと月曜の朝も。


これ、心折れるパターンだわ。

もう火曜には波落ちたし(=_=)







なんせ風の向きが悪い。


今までの経験から、やはり西風か北風が強く吹かないと波が上がっただけではパターン的なイワシは寄って来ないみたいですね。

その確認にもなったので良かったです(無理やりポジティブ。本音ちゃう)。







夜やることあってイカ欲はちょっと上がりそうにないので(うらやま全開)、ヤル気を失わぬよう中古ルアーでも物色して、

DSC_0239~6

次に備えます。


超高級ルアーのぶっ飛び君も結構ありましたが、ぶっ飛び系はスイッチヒッターDH派なんで。


ひいきのサーフは浅い所が多いのでスライドアサシンかDH使う事が多いですね。



____________________

↓ルアーカラーの考察でもいかがでしょう↓


____________________





報告する事がないんで最後ルアー紹介みたいになってしまいましたが、差し当たり近況の報告まで。



それではまた。




____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

ジンです。




18日の朝。


ま、期待はしてなかったけど。





波高2.0メートル予報で満潮時刻。

DSC_0237~4

ウェーディングなんてとてもじゃないけど無理〜。

流されてまうわ(=⁠_⁠=)





30分くらい投げてみたけど。


シンペン重い〰️

飛距離が安定せん〰️




投げ方忘れたわ(-_-;)






・・・・・





あ、そういや投げ方のコツあった。


____________________

↓全米が泣いた!超簡単で飛距離が劇的に伸びるコツはこれをおよみ(ಠ⁠_⁠ಠ)↓

____________________


そう。

息子らに何を伝えたらキャストの精度と飛距離が向上するか?
簡単に出来て効果的な事はないか?

自身でも色々試して考え付いたやり方です。



いつも通りの投げ方で強く握るだけなんです。






自分でもたまに忘れてしまっている事がありますが実践すればほんと「ギューン!」て飛んで行きます。


ルアーの飛行姿勢が非常に安定します。

お試しあれ。






イワシパターン炸裂は近い(願い)。


それではまた。




____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

ジンです。



エギングも終盤戦ですね。


「こちとらサイズ狙ってんだ」

って方はこっからが勝負だねぇ。




____________________
2022/10/14 夜 柏崎テトラ 波高0.5 2.0時間


海況の落ち着きを見計らって。


前日に行こうか考えましたが気持ち先行で行っても良い結果が出にくい時期になって来ました。

狙いを絞って確実に釣果を出すための今日です。








・・・・・

20時頃のスタート。

まあまあうねりはありますが、濁りも少なく雰囲気良いです。




昨年、一昨年の経験から、

「20センチクラスがいるぞ」

もう一人の私がそう言ってます。






1投目。
ラインはフリーに35カウント沈めます。

そこから1投毎に5カウントづつ増やして行き→40→45。



5〜6投目。
投げる方向を変えながら50カウント沈めたターンで根掛かる。


「今日は45カウントまでか」

外そうと軽くシャクるも外れず(-_-;)

グローブした左手にライン巻き付け、徐々にテンション掛けていくと「グツン」と外れてくれました。




海草を根っこから引っこ抜き。

(こういう時のためにPEラインは0.8号、リーダー2.5号。左手だけでもグローブは必ずします)






回遊を待ち、誘い続ける事30分。





2回シャクって、ゆ〜っくりただ巻く。



──グンッ!

と、きて。



──スカッ!

素早くベールを返しフリーに5カウントフォール。

からのシャクリ合わせに乗りました。

DSC_0234~4
❲フォールLCラトルケイムラ−パープルピンクアジ❳
17.0cm。

このエギ結構飛びますね。
これからの時期に重宝するかもです。


触腕2本でした〜(^_^;)
水面近くまで降りて行って慎重に取り込みました。






・・・・・

撮影後素早く再開も30分後にようやく。

DSC_0237~3

❲同上❳
16.0cm。

セット間のシャクリ合わせに乗りましたがこれも足2本。

取り込みはドキドキやね。




この後、エギが流されなくなり「おかしいな」と思い干潮を確認すると[21:36]とな。




「過ぎとるやん」

確か前の日は[22:15]だったはずだけど···。
潮回りの時刻って延びて行くものだと思ってましたが詰まる事もあるのね。

知らんかったわ(=⁠_⁠=)





ヤメました。


____________________




イカの掛かり方を見ても、活性は高くなかったように感じました。

数も少なかったでしょうし、イワシが寄って来てる事を考えると次の釣行は荒れたタイミングでシーバスですかね~。


そっちにスイッチ入ったらイカは終了かも知んないです。

海況次第ですね。







しばらく単独釣行してますが息子、右手が骨折中でした。
じき復帰出来そうなので溜まった釣り欲がどっかで爆発すると思います。



乞うご期待(父然り)。



それではまた。


(持ち帰り2)




____________________

↓更新の励みになります。           
 クリック頂けたらうれしいです〜m(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

ローオト ロート ロ〜オト♪




懐かしい。





ジンです。




____________________
2022/10/3 夜 柏崎テトラ 波高0.1 1.0時間


自身の幼少期。
土曜の19時半に呪文のように毎週流れてたね〜。

ロートロートつって。







・・・・・


2日の日曜、仕事だったんですが朝1時間だけ。
1匹釣れたけど小っさくてリリース。





あまりの悔しさに3日の夜出撃もシッブシブ〰(-_-;)


1時間根気よくやってようやく、

DSC_0234~2

やっとこ13.0cm。




これ上げて精も根も尽きて、オラけぇった。



____________________



このエギ。
行きしなに岸寄ってモノ見て、色見て、下地確認して(ケイムラ)買って行って釣れて。




改めて調べてみると、

❲ピークケイムラ−朝焼けモルゲンロート❳

とな。







モル?・・ゲン・・・・?

ロート?



(オラの知ってるロートは目薬か、あのCMしかねぇけっどな〜)


(あっ…あと、はらたいら!・・んとー・・クイズダービーか!)


ほんとの意味調べろや。






・・・・・






この荒れが収まったらまた行って来ます。





____________________

【モルゲンロート(Morgenrot ドイツ語)】

1.登山用語で、朝日により山肌が赤く染まること。朝焼け。

2.夕焼けの場合はアーベントロート(Abendrot)


____________________




意味わからんけど







とりあえず、







「はらたいらに3千点」






それではまた。



↓更新の励みになります。           
 クリック頂けたらうれしいです〜m(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

このページのトップヘ