Even if it rains ―ジンの釣りブログ―

新潟柏崎~出雲崎~寺泊でサーフから“ショアの星”目指してウェーディングで狙える魚を獲りまくる! 新潟県長岡市在住。 釣りも仕事も「Even if it rains(雨が降っても)」行きます!

2021年05月

22日以降まったく釣果なし。


3回夜行きましたが。

海を見ていても先週と何が違うか見当が付きません。
雰囲気は悪くなさそうなんですけど。

あれだけ居たメバル達はどこいっちゃったんでしょ!?



ジンです。


____________________


この間。

お客様のお宅へ伺った時の話。



その方はご自身が“良い”と感じた物だけを集められるようで、床の間やあちこちに珍しい物を飾られていました(配置はセンス良く)。

骨董品と言うよりは“モノが良い”という印象です。
作られた材質など聞くと希少な物ばかり。


それを聞いただけで価値があるとわかります。


その事を伝えると、





『おたくさん、わかるけぇ。まだ若ぇのに』



「その自然の模様というか年輪というか。独特ですよね」



『アタシは昔からこういう珍しいもんが好きなんだて』



「若い頃はわからなかったですよ。例えば、紅葉が弥彦山の上の方から色変わって来るのに『おっ』と思うようになったのも最近ですよ」



『そうそう。紅葉は上の方からな』



「N○Kもよく見るようになりましたし」



『おお、そうけ!アタシもN○Kの歴史の番組最近よく見てるんだて』



・・明智は織田に━━・・秀吉が━━・・





と、そんな会話をしばらくした後お土産をいただいてお客様のお宅を後にしました。





・・・・・

「おれも年取ったんかな~、いや“重ねた”だな。ようはダンディーな男に近づいたって事か」










そんな事があった数日後。





風呂に浸り、

「今日も疲れたわ~」

と湯船のお湯を手で掬い、顔を覆う。








ふと手を見ると。












昼食った弁当の輪ゴムが2本手首に。








それを見て。












「年を重ねてダンディーにまた近づいたな」








と思うジンでした。

(気付けww)





それではまた。
(しんだばーちゃん思い出しました)



____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

特にたいした釣果はないんですけど。




この間、仕事仲間の先輩に会った時の話を。


ジンです。





・・・・・

夕方。


倉庫に品物の在庫確認に行くと・・



仕事仲間の先輩の車が。





「○○さんお疲れ様ですー」





『また来た!』





「お互いにでしょ(^^)」





『仕事どんな感じ?』


そこから近況を報告し合い。









「○○さんちょっとこれ見てください」





『なんだがこれ』





「新潟で釣りやってる人のブログなんですけど」





(笑ってくれるかな~)





「これ、題名が【誰かが言う前に】ってやつなんです。ここ」





『?・・ああ。・・できちゃった・・こん・・』





(読んでる読んでる)





・・・・・





・・・・・





(大根のとこいく・・・いった・・)





(あれ?戻した)





・・・・・


『なんだがこれ』





「できちゃった婚、授かり婚、逃げ恥婚、大根!て」





『わかるよ。ガッキーと━━・・・あいつだろ』





「そうです」

(星野源をあいつ呼ばわり・・)





『こいつ誰だが?』





「わかりませんけど新潟で釣りやってる人です」

(目の前にいますけど)





『おもしいと思ってんだろっかね』





「思ってんじゃないすか」

(そう思って書いたんですけど)





『へ~・・はい。(スマホを受け取る)』





「面白くなかったですか」





『ぜんぜん』





「そうですか」

(あら?目から汗が・・私の書く記事ってそんなに・・・)








・・・・・

とまあ、こんな会話が。


____________________
2021/5/22 夜 出雲崎テトラ 波高2.0 1.0時間

外海は波高く。


波の入って来ない場所を選んで。





ミノーで


22~3.0㎝。




と、




26.0㎝。


でした。

____________________





先輩の反応は、やや想像はしていました。




これがジンなので方向性は変えられませんが皆様どうかまたお付き合い下さい。


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

ん〰️






うれしい。

クリックしてくれた皆様ありがとうございます。

ほんとコーヒーでもごちそうしたい。

「そろそろ冷たいのでいいですか?」



ジンです。


____________________
2021/5/19 夜 出雲崎テトラ 波高なし 1.0時間


最近では一番の短時間釣行となりました。
釣果と一緒に記事更新です。

感謝は早めに申し上げないと。と思い。




・・・・・

なぜ短時間かって、




海がエメラルドグリーンに光ってたからですよ〰️







誰か出雲崎の海に蛍光塗料ぶちまけました?







それでもジンは釣るんだな〰️


27.0㎝。



と、



26.5㎝。



ヤメ。

____________________


雨の恩恵も感じられず小さな当たりをなんとかモノに。





同じような画像多く、変化に乏しい記事が続いております(あくまで【Even if it rains】において)。



次は[尺メバル]級のメモリアルな釣果で更新したいと思います。


それまでしばしさようなら。



それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

霧雨の降る夜のメバルポイント。




凄まじい引きに、モンスターを確信。




ジンです。


____________________
2021/5/18 夜 出雲崎テトラ 波高0.5 1.5時間


短時間と決めいつもより夜遅い出撃。

弱い雨が降り続いたがポイントの状況はどうか。
理想の濁りが出ていれば釣果を出せる確信はある。





文字通り夜遅くに。



「ちょっと行ってくる」







『あ"~ぁ?』と一言。愛する嫁。





(かわいい顔してそんな声出るんだ。でも、だよな)

口には出さず。○ろされる。


真っ直ぐ見据え(なんの合図かわからぬが)首を縦に振り、いざ出発。



・・・・・

濁りは理想通りとはいかずささ濁り程度。でも悪い状況ではない。


短時間のため、今絶対的信頼をおく下ガゴプラグで。
無駄打ちも避け、初っぱなから沈み根と海藻の茂る一番おいしいコースにキャスト。






2投目のバイトに“ビシッ”と合わせ
グングン潜ろうとするのをゴリ巻きで寄せる。


27.0㎝。
久々の25.0㎝越えに期待は上がる。





立ち位置は変えずキャスト方向だけ外して数投目。

━━ココココッ・・

ついばむ当たりに一か八かビシッと合わせ。


23.0㎝。

「サイズダウンしたか~」




だがまだ当たりはある。





・・・・・

ここでドラグを“カチカチカチ”と三音分緩める。
(※元々強めの設定。トレブルフックと言っても細針の#8。魚の抵抗でフックを伸ばされるのを防ぐため)


ドラグを出されて根に潜られたくはないが、なぜかこの時大物の来る予感が。



冴えてんな~(今思うと)







ついさっきまで出ていた当たりが「遠退いて来たかな」と感じ始めた時・・







━━━ココッ・・・ゴン!!!





当たりの衝撃ではっきりと、


「これはデカイ!」と確信!




━━ジジ━━━━ッ・・ジ━━━・ジ━━━!!


少し緩めたと言ってもキツめに設定したドラグが魚の突っ込みに合わせて勢いよく出される!



「こりゃ尺なんてモンじゃねぇ!35.0㎝とかそれ以上だろ!」













尺なんてモンじゃねぇでした~


41.0㎝。


姿が見えた瞬間には素早くタモを伸ばし無事キャッチ。
途中からクロい方かも~と思いましたが・・

「もしメバルだったら!」
と姿を見るまでは夢見させていただきました。



しかしとにかく体高が半端ない。

タモで掬い上げて見た時は
「年無しあるかも!?」
ってまじめに思いましたから。


メジャー当てて
「?????」ってなりましたよ〰️



ルアーのトレブルフックもふにゃふにゃで

「ドラグ調整しておいて良かった~」
と思いました。




・・・・・

「うわぁ~雨か~」と我々の思うそれとは逆に、

お魚達は『うひょー!雨だぜー!』ってテンション上がるのかも知れませんね。



またこれからが楽しみです。


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

そろそろ熱を下げないと。



ジンです。



____________________
2021/5/15 夜 出雲崎テトラ 波高なし 2.0時間


本日柏崎で仕事。
終わった足で釣具屋に。

メバル用のフローティングプラグを物色するもバスコーナーにも目ぼしい物はなく。

飛距離も視野に入れているので2.0g台は却下。





ソルトプラグ用のコーナーへ。

『安くするんで買ってください』的な下ガゴを物色。
いろんなルアーが“がっさー”入ってます。




その中に
「・・このルアーずっと置いてあるよなー。おそらくこの店で一番の古株じゃない?」


改めて裏書きを読んでみると。

____________________

■スローリトリーブではユラユラとテールを揺らすスローなスイングアクション。
■着水後、リトリーブ開始早々に水面へと浮上し水面直下を簡単にレンジキープ。
■繊細な引き波は存在感を残しつつも見切られないようナチュラルなセッティング。
____________________



 だとぉ~?


「これだ」





店の人も『あいつ買ってったよ?』





みたいな。





で実釣。




・・・・・



今日はまたベタ凪ぎです。
夕方少し風が吹いていたようでしたが。


今までで一番の凪ぎ。
濁りも取れました。



「プラグでイケんのか?」







一投目。


着水からの巻き始めに

━━・・ココッ

まさかの当たりに合わせ忘れ。





それでもデッドに巻き続けると、





━━ググッと


25.0㎝。

一投目ww



ベタ凪ぎは引き波系が効く!?







当たり出まくりで同じ立ち位置から










20.0~23.0㎝。


ハマりました。





その後ショートバイトありバラシあり。
シーンとなった所でヤメました。






もしかして最強プラグみ~つけた!?(廃盤と思いきや現行品みたいです)




・・・・・

今私が思うこの釣りのハマりどころは、

[居着きを狙うボウズの少なさ]が一番です。


それと、

掛けてからの魚の初速は今まででトップクラスに感じます。

[海藻の森の中から飛び出しルアーを『パクッ』→すぐさま森へ戻る]

これがメバルの一連の捕食行動のようで、

「合わせが遅れるとそこはもう海藻の森の中」

この“合わせ”と“巻き上げ”の一瞬のやりとりがたまらんのです。

これが決まれば水面を滑らせるように寄せて来れるので今の段階ではトレブルフックにドラグ強めのプラッキングで狙う設定は変えずにいきたいと思います。



「とりあえずこれでいってみよう」と自身のメバル釣りの方向性もつきましたし、この雨でポイント選択も増えそうなので一旦落ち着いてまた行って来たいと思います(さすがに疲れたし、いろんな意味で干されそうなんで)。


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

メバルプラッキングにドハマり中。


ジンです。




楽しくて仕方ありません。
行けば釣れる無双状態(?)です。 

青物の動向は一旦置いといて。
代わりにメバリングしてる方のブログを読み漁ってます。


甲信越釣行記にも凄腕の方がいらっしゃいますね。
自身がメバル釣りに興味が無かった時はあまり気にとめていませんでしたが過去記事を読み返すと


『めっちゃ釣ってらっしゃる』

今になって尊敬。





そんないろんな方のメバリングの記事を読み返す中でいろんな気付きが。
連休明けから狙い始めたばかりですが、



ο 20㎝以下の釣果が未だにない事。


ο まだメバル以外の根魚の釣果がない事(前のクロソイの釣果はまた別のポイントです)。


ο ワームで釣るイメージがありましたがプラグで十分な釣果が得られている事。



そして

ο 新潟でも年間通してある程度の釣果がある事。





読み漁っているうちに

「あれ?そういえば・・」とか

「そうなんだ!」と気付くことばかりです。



ポイントの状況や季節が進むことによって釣れる魚種やサイズなど、これから変化して来るのでしょうか。


それらはまたこれからの楽しみでもあります。


____________________
2021/5/13 夜 出雲崎テトラ 波高無し 2.0時間


風もそれほど吹かなかったのかベタ凪ぎでした。

さざ波程度あった前日と状況が違います。
期待だけはしていますが経験値を上げるためにもなんとか釣果は出したい。





なかなか当たりのないシブイ状況でしたが釣れると信じてデッドスロー。





新しく手に入れたフローティングで。


22~3.0㎝。

ライトゲームコーナーに求めるフローティングのプラグがなかったのでブラックバスコーナーで見つけました。

[ジジル70](I字系ルアー)

はっきり言って何やってるかわからんルアーです。
こういうルアーは明るい時に動きを確認してから使った方がいいですね。

でも釣れた(^_^;)





この後もなかなか当たりなく、シンペン遠投から遠くの魚を獲るぞ作戦。





数投でヒットした魚を遠くから寄せ、


22~3.0㎝。


この日はこれでヤメ。
収穫は[ジジル70]I字系ルアーで釣果が出せた事。

ホンダワラやアカモクの森の上をプカプカ浮きながら控えめなアクションで魚を誘ってくれたみたいです。
アクション未確認だし暗くて見えないのでイメージですけど。


意識したのは、

「なんとなくデッドに誘えば喰ってくるろ」

的な。


____________________
2021/5/14 夜 出雲崎テトラ 波高0.2 2.0時間

I字系のアクションてよく考えたらワームもそうですよね(合ってますか)。


昨日より水面はさざ波ってます。





開始早々の当たりをモノにし。


24.0㎝。

ジジルww
なんかこのルアーで釣るとうれしいんですけど。





テトラ5~6個分移動から


22~3.0㎝。

またジジルww





水深の少しある方へ移動して


25.0㎝。


23.0㎝。


22.0㎝。

この場所では活性高く連チャン。当たり多数でしたが獲れたのは3本だけでした。


3本抜いた後はシーンと静まり返り、まったく当たりがなくなったのでヤメ。






ポイントに合ったルアー達がだいたい固まりました。


プラッキングだけでどこまで行けますか。


15日の記事に続く。


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

                (霧…濁り)
                (村…ポイント)

・・我が村周辺は未だ濃い霧に覆われたまま・・





・・ジンと未開の森へ・・





・・嫌な予感がする・・





・・おれはS.P.M.75・・



____________________
2021/5/12 夜 出雲崎テトラ 波高0.5 時間 言えね





・・・・・





・・嵐が収まった。村が心配だ・・





・・村への入り口は濃い霧に覆われている・・





ジン『ここからじゃ危険です。別のルートを探しましょう』





・・ヤッコルに乗り別のルートを探し移動・・





ジン『ここならさっきの所より霧が収まってます。ここから行ってみましょう。さあ、どうぞ』





S.P.M.75「え!?おれだけ!?」





ジン『はい。体にひも付けておくんで何かあったら引っ張って合図して下さい』





・・何度か放り込まれるがアカモクの森が行く手を阻む・・





S.P.M.75「アカモクが体に絡まってダメだわ」





ジン『行って下さい』





S.P.M.75「おれの話聞いてる?」





・・・・・

アカモクの森をかわしつつ





━━・・クイックイッ・・・





━━『!・・合図だ』


25.0㎝。


ジン『やりましたね!さあ次行って下さい!』

S.P.M.75「人使い荒くない?」





━━・・クイックイックイッ・・





━━『きたきた!』


22~3.0㎝。





・・さらに森の奥へ・・その時・・





S.P.M.75「マズ・・イ・から・・だに、アカ・・モクが・・・ジン・・たすけ・・」

━━・・ク・・イ・・・





ジン『(緊急の合図だ!)大丈夫ですかー!今引っ張りますから!!』









━━・・・・・ブチッ・・。





ジン『S.P.M.75さん━━!!』


S.P.M.75「ジン━━━・・・」





S.P.M.アネゴ「アタイに任しときな!」


25.0㎝。





・・しかしアネゴもその後アカモクの森に飲み込まれてしまう・・





ジン『S.P.M.75さん・・アネゴ・・・俺はどうしたら・・』








じい「ワ〰️シ〰️の出番かの〰️」





・・(廃盤)ショアラインおっとこぬしFだ・・





おっとこF「ジン。こういう時はふろーてんぐじゃ」





ジン『はい?(風呂?天狗?はぁ?)』





おっとこF「よぉ〰️見とけ〰️」


25.0㎝。













20.0㎝以上25.0㎝未満。やや5連。
(9匹全リリース。今度いただいてみます)



ジン『なるほど。アカモクの森の上を通すわけですね』






・・そして時間見て焦るジン・・





S.P.M.75「こういう時の為にフローティング持っとけし、今日はスキル発動やな」


____________________


と、今回ルアー達の気持ちになってみました。
なるべくロストしないようポイントの状況によって使い分けする事。
ルアー達だって取り残されて寂しいはずです(こちらのメンタルもヤラれます)。
勉強になりました。


(ラインシステムはPE0.8リーダーフロロ3.0号、SFノットかFGノット)


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

お越しいただきありがとうございますm(__)m


改めて応援ありがとうございました。


くだらん記事になってしまった時には容赦なくシカトして頂いて、これからもよろしくお願いします。


ジンです。


____________________
2021/5/8 夜 出雲崎テトラ 波高1.0 1.5時間

[午前足]て・・・
なーんか語呂もわーりし、


『こんなん評価したらこっちのセンス疑われるわ!』

ごもっともでございます。




[メバルを狙ってみよう]とターゲットを絞って釣りをしたのは初めてで。


いきなりの結果にテンション上がっております。

それが記事に悪影響を及ぼしたようです。

でもそれは“当たりをとる釣り”の面白みを再認識する事にもなりました。
“ハマってしまうのか”と少し不安も・・



・・・・・

20時45分着。

3日連続の釣行です。
車を降りるとそこそこの風。波はテトラにぶち当たり“ド━━ン”と唸る。


“今日も行く”とだけ決め、

「予報確認して来るの忘れた(^_^;)」

自信に満ち溢れてますからそれでも準備してポイントへ向かいます。
テトラの内側は濁りも入ってます。

ですが経験が浅い方が良い事も。





「でもメバル釣れるでしょ」

すごくポジティブです。根拠は不明ですが。


しばらく波の様子を伺い、うねりが小さな立ち位置へ(前日に根に潜られバラシた立ち位置)。


リベンジの1投目のキャスト。





(この濁りだとシーバスかな~。今年まだ顔みてないし波っけのあるあっち側に移動しようかな)



なんて事をリールを巻きながら考えていると・・






━━グッ・・グングンッ!






━━・・!?・・・ビシッ!

少し遅れ気味の合わせでしたが、根に潜られないようにゴリ巻き気味に、


23.0㎝。

1投目で来たww



しかしこの後は波高く濁りもだいぶ入っているようで期待したシーバスからのコンタクトもなく、

“ココッ”とか

“カカッ”っと根魚らしきショートバイトだけが4~5回あり。
悶絶して終了しました。



この先2~3日波が高そうです。
シーバスやクロダイなんかも良さそうですがメバルにハートわし掴みにされた私はどうしたら・・






知るか~


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

楽しみにしてくれる方が一人でもいるなら、私はブログを書きます。




あら?

目から汗が・・・



ジンです。


____________________
2021/5/7 夜 出雲崎テトラ 波高0.5 2.5時間

少し前にライトゲームコーナーへ小型のベイトパターン用にプラグを物色。


プラグに求める事はシーバス、クロダイもターゲットに#8トレブルに交換出来るよう75㎜程度のボリュームは欲しい。


パッと見、無さそうでしたが上の方にありました。
バスデイのS.P.M.75というプラグです。
ウエイトは7.0g。ライントラブルの有無を考えるとウエイトはある程度必要かと思い購入決定。


それから使用するまでは時間が空きましたが、実際に使ってみたら前回記事の釣果に繋がりました。


すごく楽しかった訳ですが、それがたまたまだったのか再現性はあるのか確かめたく連続釣行です。



前日と同じ時間からスタート。
ルアーの引き抵抗から潮の払い出しは少し弱くなっているようですが、繁った海藻の少し上を通すイメージでデッドスロー。


立ち位置を移動しながらの3箇所目。






━━グッ・・ググンッ・






━━ビシッ!

っと合わせて


22.0㎝。
きたよ・・(ToT)(うっれし~)。






そこから2度の移動。
前日当たりがあった立ち位置から。


右前方へキャスト。




━━ググ・・グンッ






これも合わせが決まって、


27.0㎝。


開始間もない釣果でしたがこの後5~6回の当たりをものにする事が出来ず(そのうち根に潜られたバラシあり)。


新たな楽しみと向上心を煽られる事になりました。



トータル満足な結果に、






『またすぐ行きたい』


と、思うジンでした。




それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

≡ ウキィペデアィ

    午前足(ごぜんあし)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.忍び足の上位技術

2.おとな男性が習得する最上級のスキル

3.発動条件:忍びたい午前0時以降に発動

4.全ての動作が無音に近くなるさま

5.完璧だと思っているのは実は自分だけ

____________________





ウキィペデアィに新しい用語が追加されたようです。

ジンです。

____________________
2021/5/6 夜 出雲崎テトラ 波高0.8 2.5時間

連休最終日の5日の朝、息子と柏崎サーフに繰り出しましたがさっぱり。これで連休中の釣果無し。

今年も青物来ないんでしょうか。


柏崎方面は一旦諦め、夕方に出雲崎のポイントへ今後の為に調査。
風は収まったようですが波高く30分で終了。
でも濁り具合は良い感じ。


(波が収まれば良いかも。ムフッ)




本日仕事終わり。前日調査したポイントへ。

到着は19時を過ぎ、暗い中スタートです。


潮の払い出しをシンペンに感じ、デッドスローに誘って5~6投目。






━━ググ・・・・






━━グググン!!






トレブルフック#8ですからやり取りはシーバスチックに巻き巻き。
水面を滑りながらキャッチは、


29.0㎝。





足音を一切立てぬようテトラを移動しながら数回の当たりをスカし、次のヒットは50分後。






━━ククク・・クンッ!


当たりをスカした反省から、合わせは“ビシッ”っとしっかり入れ。





シーバス用に設定したドラグは出るばずもなく、


26.0㎝。





さらに、抜き足差し足テトラを移動。
“飛び乗らず”、どんな小さな段差も“飛び降りず”。





デッドスローな誘いの当たりには、しっかり合わせてフックを貫通させるイメージで。


23.0㎝。





ヘッドライトの光は直接相手の目線に入らなければセーフだと考えています(海側を照らしたらアウト。横移動で足元を照らすのはセーフ)。
ただ足音は自分自身に聞こえた時点で相手にかなりの警戒心を与えていると思って間違いないと思います(テトラは水に浸かってますから音は振動となって水に伝わります)。

このどちらかをミスると相手の箸は一瞬止まります。

『一旦飯食うのやめよ』と思われたら地合いもストップしてしまいます。


そうならないように気配を消し、音を消し。







『あれ?きのう何時に帰ってきたの?』

って言わせたらこっちの勝ちですから。





で、勝利確定の


最後に24.0㎝。






瞳孔を見開き夜行動する魚にとって自身に向けられた一瞬の光は、目の前で焚かれたカメラのフラッシュのよう。

飯時にドンドンと歩く足音は魚達にとって不愉快極まりない。




まずは相手に気付かれぬよう、習得したスキルを十分に発揮しようではありませんか。




あの午前様の、あの忍び足のように。


それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

ジンです。



最近は釣果も無く、

狙うポイントも時間もまちまち。




・・・・・




ふと、

釣行時の荷物を見てみると









ミノーにトップに小型のプラグにジグ・・と、
80㎝の魚がすっぽり入る発泡クーラー。


ルアーケースの中身もブレまくってますが。




ナニ釣るつもりなんでしょ!?




わかる?




本人ですら

『さぁ~・・?』です。





まぁ、そのうちナニか釣れるでしょ・・(-_-)




それではまた。


____________________

↓この記事が“イイ”と思ったら画像のクリックで評価をお願いしますm(__)m
次回更新の教訓と励みになりますm(__)m↓

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

このページのトップヘ