Even if it rains ―ジンの釣りブログ―

新潟柏崎~出雲崎~寺泊でサーフから“ショアの星”目指してウェーディングで狙える魚を獲りまくる! 新潟県長岡市在住。 釣りも仕事も「Even if it rains(雨が降っても)」行きます!

2020年09月

前回記事を書ききって、読み返す。


・・・・・

なんか違うな~・・。

うーーん。これはこれで良いのか・・?




意外と悩みながら書いてます。




記事の構想と編集に納得しきれない自身から出た「なんかすいません」でした。

それでも読んでくれた方のコーヒータイムのお供くらいにして頂けたら幸いです。


ジンです。

____________________
2020/9/23 朝 柏崎テトラ 波高0.5 50分間

今になって気が付いた事は、


「頭に浮かんだ事をそのまま書けばいいってもんじゃない」


連日の投稿でそこらへんの感覚が少し狂ったか。

明日からの海況もあまり良くないようなので、感覚を取り戻すきっかけになれば。


「一旦落ち着こう」

自分に言い聞かせます。

____________________


今日の朝まず目が今週のラストチャンスになりそうです。

7時10分まで。
1時間釣行出来るように家を出る。

ワラワラパターンの立ち位置に着いて一言。


「濁ってる~」

潮回り弱めでこの濁りは良くない気が。


1投・・2投・・・3投と合わせの準備は万端だが、その機会は無し。

数投後にピンクゴールドに乗るが、リリースサイズ(リリース)。


7時になる少し前。
立ち位置とエギを変更した1投目。
付いて来たところをサイトで、


12、3.0㎝。

この後、柏崎に響き渡る7時のチャイムと共にリミットを10分残しヤメました。


少し休んで次回投稿は来週になると思います。


それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


初めに。

お気に入りのエギの紹介を。


ケイムラ下地の蛍光キューカンバー。

キュウリって意味らしいです。


ジンです。

____________________
2020/9/22 朝 柏崎テトラ 波高0.5 40分間

昨日のイカを朝になって捌いていたら釣行時間が・・・。

まあ、人はいないと思いますが。


立ち位置に着いたのは6時半。
7時10分にはヤメないと。


ワラワラパターンポイントです。


1投目は何も無し。


2投目。

12カウント沈めてからの3シャクリ→ツツー・・と引かれ、

14.0㎝。

初っぱなから良いサイズ出て、


  ・・ドキドキ・・


長さ測って締めた後に、

「画像撮ってない!」

興奮しすぎ~


美しく、可愛くてしょうがないアオリイカは締める前に画像に残したい。

私のこだわりです(画像無し)。


その2、3投後。

足元まで追って来た。


12、3.0㎝。


その後、何投かするが反応無く・・・。


・・・・・・・


・・・・・


・・・



  ・・・ドタバタ・・・



先生「あーっ、君!」


看護師A「何でしょう」


先 「これから患者来るから対応して!」


看A「わかりました」


・・・・・・・


・・・・・


・・・


看A「どういう事だ!マブオレ投与したけど反応がない!」

 「このままじゃまずい!先生呼んで来て!」

 「この患者は急患だー!急患だよ!」 





[マブオレ=マーブルオレンジ]
____________________
      


急患だー


きゅうかんだー


キューカンダー



・・・・・



キューカンバー

に交換して。


真っ黒に興奮したアオリイカ3連チャン。






12、3.0㎝。

曇っている時にハマる時あります。


7時10分になりタイムアップです。

持ち帰り5でした。


____________________



書いてしまったので投稿します。
なんか・・すいません。


エギの紹介て・・・ネタのためやろ。
でもお気に入りは本当です。


それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

海に落ちたと言っても、ひざ位の水深で前のめりにコケてしまったもので。

危ない目には遭わなかったが、あせったあせった。


心配する声が続々と届いていたもんで・・・



「え?来てない」



「あ、そう・・・1件も?」



・・・・・。


ジンです。


____________________
2020/9/21 夕方 柏崎テトラ 波高1.0 40分間

18時から。

ワラワラパターンポイント。


サイトは難しいが若干明るさが残る2投目。
手前でステイして。


いたね~。


3投目。
手前までシャクってきて、ステイ。
僅かに見えるオレンジ色のエギがゆっくり沖に。
(引き波かな~?)一応合わせ、


連チャン。


4投目。
少し沖にキャスト。
1発目のシャクリからのフォール中、
「ツツー・・」と引っ張られ


エギが隠れる程

「ぎゅ~ってしてるー」

15.0㎝。3連チャン。


5投目。
手前でステイして。


4連チャン。



「10連したらどうしよう」

しかしそんな心配は無用で、しっかり反応無くなりヤメました。


画像の時間見たら最初の10分間の釣果でした。



今回はこれで終わります。
持ち帰り4でした。

それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

今シーズンの大体のポイントが絞られ、


釣果も落ち着き(最初から落ち着いてるけど~)、


テンションも落ち着いてきました。


ジンです。

____________________
2020/9/20 夕方 柏崎サーフ 波高1.0 2.0時間

夕方の釣行の前に。

・・・・・・・

朝。

波高1.5予報出てました。
晩秋のシーバスポイントに1.5時間程行って来て、

「まだ早いね」

確認出来たので、しばらくはアオリイカねらいに絞った釣行で良いみたいです。

波高く雰囲気は良さそうだったので一通り実績のあるポイントは撃ちましたが、当たりはありませんでした。

・・・・・・・


今回もう1つ新規開拓をしようと計画。
冬のシーバスポイントで気になっていた、サーフエギングが成立しそうなあの場所に行ってみます。

何が気になったかって、海が大荒れでもそのサーフは若干穏やかなんです。
沖に堤防やテトラは無いのですが、今日のような日でもサーフエギング成立しそう。


結果次第では、脳内お花畑に現実逃避するほど病んだ甲斐もあるってもんです。


お昼過ぎまで用事あり。
ポイント着は15時半。

サーフを確認すると、

「まだ少し波高いな~」

まずは手前のなんちゃって堤防からサーフを見ながらエギング開始。

サラシの薄い水深のありそうなポイントに目星を付け移動の準備。
足元のエギに目をやると、

「イカ付いて来てる!」


サイトで。12.0㎝。

少し粘ってサーフに移動。


浅い事には変わりない。

2投目だったか、
キャスト→8カウント→3シャクリ→5カウント→
ククッ(うねり有り。当たりの確信はない)


「ドン」

根掛かり?

「クイーンクイーン」で


いたー!


その次投。
キャスト→8カウント→シャク・・

「ドン」


13.0㎝。気持ちいい。


その後、初のポイントあるあるのエギロスト2連チャン。
地合いを逃した感満載の、暗くなって無反応。でヤメ。


ポイント追加成功です。
持ち帰り3でした。


それではまた。






・・・・・・・






・・・・・






ジン『ちょっと待て』


私 「?」


ジ 『お前タイトルの説明してへんやないか』


私 「いや、日が落ちたら寒かったなーって」


ジ 『うそつけ。乗ってた岩から足滑らせて海に落ちてたやないか』


私 「言うなよ〰️」


ジ 『股下までびっちょびちょやったやないか。だから寒かったんやろ』


私 「・・・・・」





ジン『それではまた~』


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

皆さんの記事になった釣果を見て、


なんか・・1人で




「恥ずかしい〰️」


って、顔真っ赤っかになりました。

(よくあの釣果であそこまでテンション上げたねぇ・・・)


ほんとにねぇ。ジンです。


____________________
2020/9/17 朝 柏崎テトラ 波高0.5 1.0時間

久しぶりの朝まず目狙いです。

朝起きれず。1投目はちょうど6時。

車で向かっている時、雨が。そこそこの降りで私の準備中に帰る人が数名。


「しめしめ・・」


・・・そんな事思ったらアカン!

でもそのお陰か、すいてました。
1時間でどれだけ釣果が出せるか。


まずは手前から。
付いて来るイカがいないかチェックするも全く。

何投かするが、いない。
(1匹だけ付いて来たが追加の誘いに乗って来ず)


「・・シブい」

20カウント沈めていたエギを遠投して40カウントまで沈める(この時点で残り10分)。


ジン『その間何してたん』

私 (無視)


しっかりアクションするようにドラグは締めて。

3シャクリ目の初っぱな、「ドン!」から「クイーンクイーン」で、


12、3.0㎝(このサイズはもう大体わかります)。


同じパターンで、


同サイズ。


タイムアップギリギリで、


同サイズ。


当たりは取れませんでしたが遠投した深~い所で掛かったので、なんか気持ち良かった~。

持ち帰り3。

____________________



ジン『残り10分て・・もっと早よ気付けや!』



私 (無視)



ジン『なんやー!』



私 「この間しねって(小声)」



ジン『ゴメンて。冗談やん』



(仲直り)



それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

なんも思い浮かばね~。


ジンです。




____________________
2020/9/12 夕方 柏崎テトラ 波高0.5 1.0時間


記事にする釣行のほとんどの場合、釣行後に大まかな記事構想が出来上がります。

ですが、労せずしてそこそこの釣果が出てしまった時。


「ドラマがない」


「良くもなく悪くもない。書くことない」

ってなっちゃいます。


『ジン』という人物について、前に少し触れたことがありますが↓↓
____________________

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


「釣りに行き楽しんでいるのは私。記事を書いているのが『ジン』」


今回は『ジン』無しで私が記事を書きます。



仕事終わりに。
ワラワラパターンで新規開拓したポイントです。

夕日が沈む前に来れましたが、濁りと逆光でサイトは無理。


1投目。

2シャクリ目のテンションフォールで、


13.0㎝。当たりわからんかったけど。


3投目。
また2シャクリ目のテンションフォールで、


同サイズ。当たりわからんかったけど。


4投目。
チビッコリリース。


暗くなり少し粘って、


同サイズ。当たりわからんかったけど・・・。


暗くなってヤメました。

持ち帰り3、リリース1。



ジン『終わり!?』

私 「うん」

ジン『あ"〰️た"〰️り"〰️くらい取れよ!』

私 「だってー浅いしーフォールの間とれないしー」

ジン『・・このヤロ・・』

私 「次は頼むよー」

ジン『よしわかった。今日の夕まず目河口の中ほどでウェーディングしてシーバス狙ってこい』

私 「午後から予報悪いよー。流されて死んじゃうよー」

ジン『しねよ。最高の記事書くよ。行けよ』




私 「すいませんでしたー!」



それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

【驚き 桃の木 山椒の木】

1.「驚き」の「き」に「木」をかけた語呂合わせ

2. 驚いた、たまげた事だ、という意で使う

____________________


語呂合わせて・・。ダジャレやん。



『ホン(ト)ダワラ』

語呂合わせやん。


いや。これは完全にダジャレやん。
と言うかオヤジギャグやね。



ジンです。




____________________
2020/9/10 夕方 柏崎テトラ 波高0.5 2.0時間


昨日に続き今日も激しい夕立がありました。
しかし短時間で止み、釣り出来そうです。

水潮の影響を受けにくい、水深のあるポイントで。
濁り無く雰囲気良いです。

明るさが残る中、サイトで手前を探ります。
付いて来るが、なかなか抱かず。


早々に見切り付け遠投。2キャスト目。

シャクってフォールからの


12.0㎝。


次が気持ち良かった!
落ちパクで。


13.0㎝。


立ち位置をちょい移動して




リリース1を間に挟み


今シーズンイチ15.0㎝。一瞬根掛かりかと。


ここから2投で1杯と連チャン含む






12.0~13.0㎝。


持ち帰り7、リリース1。


たまらん。
楽しかった~。

____________________



朝ブログ見て驚き。

そののちたまげる。


バナーをクリックして頂いた方、
また、たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。



編集長のジンからも一言。



ジン 『記事の構想考えてんねん!話しかけんな!』



あまのじゃくだわ。


それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

"キ"に小っちゃい"イ"は何となくわかるけど"ア"に小っちゃい"イ"ってどうやって発音すんの?



『ウキィペデアィ』

細かい事は気にしない。


ジンです。


____________________
2020/9/7 夕方 出雲崎テトラ 波高0.5 1.5時間

ちょっと気になる事があって。

夕方の明るさが残っているうちに、それをどうしても確認しておきたい。



8月31日。

昨年も通ったマイポイントに息子と行った時

「・・・こんな感じだったかな~・・?」

なーんか違和感が・・。



その時は気が付きませんでしたが、釣行を重ねる内に昨シーズンの状況を思い出しました。

「・・もしかして」


ポイントに立ち、確認すると・・

・・やっぱり。



「海草が少ない」

これはマイポイントに限って感じたもので、他の場所がどうなのかわかりません。
さらにその前の年がどうだったかの記憶もほとんどない。

今シーズンは新規開拓もしたいし、出雲崎で釣行するならそのポイントは外して考えた方が良い結果になりそう。



違和感を感じていた事は確認出来たので、少し車で移動。


水深のあるポイントで遠投した3シャクリ目のフォールでなんとか


1杯。

で、終了。

____________________



甲 「昨年より海草が少ない」


乙 「本当か~?」


甲 「断言は出来ないけど、たぶん」


乙 「『ジン』アホだからな~信じられないな~」


甲 「ほらこれ見て。こっちが昨年でこれが今年」


・・・・・・・


乙 「ホン(ト)ダワラ!」


____________________


それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

≡ ウキィペデアィ

   ワラワラパターン
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1. アオリイカ釣りに限って、エギをアクションさせる事によりアオリイカが群れ集うさま。

2. それを体験した釣り人(ジン)が、テンション上がって発した言葉。

3. 群れ集うが抱くとは限らない(腕次第)。

4. そのツンデレ具合が可愛くてしょうがない。


____________________



 ネット検索(ワラワラパターン)で、その模様が解説されたブログがございます。

特許出願中です。




んな訳あるかい。



ジンです。




____________________
2020/9/6 朝 柏崎テトラ 波高0.5 2.0時間

昨日の興奮が忘れられません。


「今日は大変な事になるな~」


やる気満々。時間無制限です。

着いてみると、


「なんか嫌な濁り方してるな〰️」


「いやいや。ワラるでしょ」


・・・・・


「ホントに昨日と同じ場所ですか?」

って位イカの姿が見えません。


始めて1時間半後にようやくリリースサイズ1杯(リリース)。


立ち位置移動して、


11.0㎝。やっときた。


その後リリースサイズもう1杯(リリース)。


フォール中にラインがビ〰️ンを2回スカして、もう喉カラッカラ。


やる気も失せてヤメ。


見えイカはほとんどいませんでした。
持ち帰り1、リリース2。



でもこんな日もあるからやめられない。
だから楽しい。



また行って来ます。

それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

9月10月は忙しくなるので、釣行回数が減りそう。


でもイカは待ってくれない。

なるべく出撃したい〰️。


ジンです。

____________________
2020/8/31 朝 出雲崎テトラ 波高0.5 2.0時間

息子と。

ワラワラパターンを期待してます。


が、




が!



・・ワ・・・・・

・・・ラ・・。

位しかいないんですけど・・


まあそれに気が付いたのは明るくなってからですが。


まだ薄暗い時間帯に、


息子に一杯。

私にも一杯(画像無し)。

見えイカもいましたが何を投げても一向に抱いて来ないのでヤメ。


この釣行後2回出雲崎行きましたが(濁り強め釣果無し)、

「今年はイカ少ない?」

「これからなのか?」


1か所に固執し過ぎるのはハタハタパターンで懲りたので今年は新規開拓していきます。


____________________
2020/9/5 朝 柏崎テトラ 波高1.0 2.0時間

柏崎の良さそうなポイントは人でいっぱい。


文字通り新規開拓なので人が行かなそうな、潮通しの良い、かつベイトが付いてるポイントを考察します(そんな場所あるか~?)。

条件が合いそうな所にとりあえず行ってみます。


周りには人っ子一人いませんが、潮通しは良い。
ベイトもおそらく付いてる(まだ薄暗い)。

ただとにかく浅い。おまけに障害物も多い。

アクションが難しい。
シャクリで障害物をかわし、僅かなスペースでフォール。
竿は立ててテンションかけながらステイさせる。


明るくなるとベイトがせわしなく逃げ回ってる。
水中も目視出来るようになって、



・・ワラ・・



・・ワラワラ・・



・・ワラワラワラ・・



でた。ワラワラパターン。

障害物をシャクリでかわしステイでドン。


いきなりきた13.0㎝。


サイトでビシ。




たまに来るチビッコは


りりすーです。


障害物の裏側ロスト覚悟のステイを我慢で


12.0㎝。


ここから連チャン








障害物多めでデイゲームしか成立しそうにありませんが、新規開拓は成功です。

出雲崎より濁り少なくやり易かったです。

持ち帰り6、リリース3でした。

楽しかったです。
それではまた。


↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページのトップヘ