Even if it rains ―ジンの釣りブログ―

新潟柏崎~出雲崎~寺泊でサーフから“ショアの星”目指してウェーディングで狙える魚を獲りまくる! 新潟県長岡市在住。 釣りも仕事も「Even if it rains(雨が降っても)」行きます!

ツイッターで出撃予告始めました(_ _)

9月になりました。


夜になると虫の声に何故かほっとします。





ジンです。








9月1日。

今シーズン初エギングに行って来ました。


昨年はシーズン通して8杯か9杯しか釣れませんでした。10回位は行ったと思うのですが・・




「おめー。餌木、どぶ川に投げてたんか」

みたいな釣果になってますが・・





昨年は渋かったですよねー!

ですよねー・・


・・で・・す・・







「どぶ川に投げてたかもしんないっす」




____________________
2019/9/1 朝 出雲崎テトラ 波高1.0 3.0時間



持ち帰り8杯。リリース4、5杯。計12、3杯。(画像無し)

昨年のシーズン総数を3時間で超えました。

なんのこっちゃ。ツ抜けも初。

ほとんどが手前まで寄って来た所を、足元で掛けました。



2、3回ラインを見失って、「あれ?」
右へ左へ持って行かれてました。

ドキドキと興奮の3時間でした。


昨年も通ったポイントですが、今年はイカの数が多いと感じました。

有名どころは、多くの人で賑わってました。
あの人出で、根掛かり連発したら抱いて来んでしょうね~




サイズもまだまだなので次は3連休頃かな、と。

その頃には15、6㎝を期待してます。

昨年、言うほど・・釣ってないけど~。







____________________





アオリイカの釣果が聞こえ始めてから、それを記事にした方々の閲覧数を見ると、
「エギングは人気あるなぁ」と、改めて思います。

面白くて、美味しくて、手軽だけどそんなに簡単ではなくて。
こちらが楽しんでいるのか、イカに遊ばれているのかよくわかりませんが。





私は思いました。




アオリイカは、

「みんなのアイドル」

ではなかろうか、と。




だから早く会いたくなるし、嫉妬もする。

私も思いました。
他の方の釣果を見て「それ私のー!」って(^_^;)




みんなが好きで、会いたくて、遊ばれたくて、食べたくて(?)


[みんなのアイドル]無きにしもあらず。






・・・





足元には沢山の小アジが群れていたので、それを食べてかなり成長してくれるでしょう。





____________________




少し話変わります。
アオリイカの生態を少し調べてみました。



津軽海峡を越えて・・・ふむふむ。

能登半島で死滅・・・知らなかった。




まあ、ガッツある個体は越えて行くのかな。







捕食行動は・・

腹が減ってる時は魚の頭から尾部まで食べるけど、空腹が満たされると───




 アジ、カマス、カツオなどの後頭部をひとかじりして、餌をもてあそぶ・・

 



・・だと!?



「アイドルの所業じゃね~よ~」

そうだよ、アイドルも裏の顔は・・・

((((;゚Д゚))))









それではまた。




____________________

↓[面白い] [なるほどな~]と思ったらクリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


今日は草刈りと、先週のハードワークからの体力回復に努めます。
潮回りも弱めなので釣りも休みます。

ジンです。





前回記事で「24日、朝行ってきます」なんて、何で言っちゃったんでしょう。

釣行前にこの言葉使って釣れたためしがありません。でも宣言するもんだから

『どうだったん?』
て読まれたほうは思います。普通に。

うっかりこの呪文を唱えてしまった時は自身が木っ端微塵になったとしても(十中八九そうなる)結果を告白しなければなりません(笑)


まあ[メガンテ]みたいなもんです。

おそらくはメガンテの前に「最近釣れていませんが」とか言っちゃってますって。無意識に。


要するに
「最近釣れていませんが、『明日行ってきます』」



→ 「最近釣れていませんが、『メガンテ』」


━━ドカ~ン! しぬでしょ。





唱える時は気をつけましょう。

察していただけたでしょうか。

それが、24日の私の釣行結果でした。

うかつに『明日行ってきます』なんて言ってしまったばっかりに、皆さまの貴重なお時間を頂戴する事になってしまい誠に申し訳ございませんでした。


使うなら「ギラ」くらいにしときましょ。

「明日行ってきます」は控えるようにします。私も気になりますし。


それでも・・・いつかは唱えたい


[メガンテ]




それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


この間は走り屋になったり、映画の主人公になりきったりと、
 「私は頭がおかしいのか」
と、心配になりました。 どうやら大丈夫そうです。
ジンです。


少しだけ『ジン』という人物について話そうと思います。

もちろん本名ではありませんが、ブログを書いているのは『ジン』です。
しかし、釣りに行っているのは私自身で、それを楽しんでいるのも私。

なんですが、それを記事にしようとすると出てくるんですよ『ジン』が。


いや、なんか 二重人格みたいな事言ってますけど、違いますから。と、断言だけさせて下さい!記憶あるし。

記事を作成する前に「おもいっきりふざけてやろう」とか思って書き始めていなくて、例えば【サンキュー。クローサ。其の壱】だと釣れた時間と状況が何日か前に見た【君の名は】を思い出して『ジン』が作成したもんだから、其の弐はそれに、図らずも引っ張られた訳です。

【しなる銀色の魚体】という記事を書いた時に、「こんなん投稿して大丈夫か」なぜこんな記事を・・・

「読み手に受け入れられるか」と心配になるのは私で。



『でもまあ受け入れて下さい。ジンですが何か?』



「楽しく読んでもらおう」 「こう表現したらどうか?」
と、アイデアを出してくれる『ジン』が私の中にいるのでしょう。


「大きいのが釣れた」 「たくさん釣れた」 これはうれしい。

「試行錯誤の末、こんな事があった」 「この状況で苦労したが、結果こうなった」 は、なおうれしい。

そんな釣行を多く出来たら最高ですね。



 
話変わります。

前回テンション上がった理由にその立役者がいます。



こいつ。

今までこいつでの釣果はイナダ多数。晩秋のシーバス(バイトのみ)と、貧果ルアーでした。
魚が高活性の状況下でしか遊べないルアーのように思い込んでいました。

今年はブログのおかげ(?)で釣行が増え、引き出しも増えました。
今回その引き出しに、こいつがおさまりました。しかも上の方に。

釣果も出たことで一気に信頼度が増し、

「あの時期の、あのポイントでは?」とか、

「冬のあのパターンの、あの浅場ポイントも攻められるか?」とか、ちょっと思考が止まりません。

で、当然補充に走ります。中古ルアー置いてるお店に行き。



一番上は所有済。新たに下3個ゲット。¥850~¥1,000。


引き出しの上の方にあり続けるか、それとも下の方の何でも入れておく深い段にしまわれるか・・・




「私の腕次第ですね」

ルアーのせいじゃ無い。

使いこなせ『ジン』。

24日、朝行ってきます。


それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

台風の名前なんだったっけな・・・

思い出せそう・・・

・・す・・っこしだけーでいい・・・・・ ♪



まだ言ってる。

ジンです。

今週は早出の残業で、釣行は無しです。次回の更新はいつになるのでしょうか。
河口でボラの記録更新か。 長さ・・・計れないけど~。

________________________________________
2019/8/18 朝 柏崎サーフ 波高1.5 2.0時間

「魚の活性が上がると、つられてこちらのテンションも上がっちゃうよね~」っていうのが、
おもいっきり文章に出てしまっていました。失礼いたしました。
もう落ち着きました。

17日は程よい荒れ具合で、魚の活性も高かったですが、時合いは短い時間でした。
ですので、ヤメた時には翌朝の釣行を決めていました。

気になるのは「この波が残ってくれるか」

・・・翌朝・・・

日本海を眼下に望む最終コーナー(普通のゆるやかなカーブ)。寸分の狂いの無いラインをグリップ走行(車学で習う)で走り抜けると、

「昨日より少し落ちたけど、まだ波高い・・・ムフフ」

一つ問題が。
17日の夜にキモングにハマったとか、なんとか言って記事を書いていたら、寝るのが遅くなってしまいました。
日の出前にスタートするつもりが、着いた時には日が昇っていました。

と言っても、5時を少し過ぎた位。
空はすでに明るい。山の隙間から海面には日が当たっています。

「トップウォーターかな・・・」

魚は上を意識しているはず。
しかしまだ波はある。75㎜程度のポッパーかペンシルでは、アピールが弱い。

K-TENリップルポッパー115です。中古ルアーで最近よく見るようになりました。
ただ巻きでいろんなアクションしてくれます。竿先下げて巻くと少しだけ潜ってくれます。ロッドアクション無しで!

トップウォーターなので根掛かり気にせずガンガン攻めます。

・・・30分後。

ゴッ! ゴゴン!!!

ジ━━━━━━━━━━━!!!

「すっげぇ!! 引く!!!シーバスじゃないな!!」

「!???まさか!!エイ?????」

「いや! 違う違う違う違う! トップウォーターだし!!」




クロダイだ!つぶらな瞳がかわいいぜ!
あまり黒くないな。 時間が勿体ない!
手尺で44か45㎝。記録更新は無い。まだいるはず!

の、次投。

ゴッ!ゴゴ・・・・・掛からん・・・くっ・・・



その後少し粘りましたが、海水浴の家族連れがみえたので7時で終了しました。

この朝早くに、波もまだ高いのに・・・。
でもその高い波に、家族連れもテンション上がってました(笑)
あっ。私もか(笑)

結果、[17日]1キャッチ、1バラシ [18日]1キャッチ、1バイト でした。
複数キャッチしたかったですが、楽しめたので良かったです。

「そうそう。台風の名前、忘れないように手に書いとこ」









『台風一過が好きだ』







「これじゃあ名前わかんないよ!」






今回はこのへんで。
それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

お盆明けから今週いっぱいは、休み無しの釣行無しで稼がせていただきます。(←切羽詰まってます)
ジンです。

カテゴリーを分けたいので【サンキュー。クローサ。】は二回に分けてお送りしていきたいと思います。


しばらくキモングを楽しんで(?)いましたが台風の影響で海は大荒れ。
17日の朝、海に向かって車のハンドルを握る私は完全に正気を失っておりました・・・

________________________________________
2019/8/17 朝 柏崎サーフ 波高2.0 1.0時間

予報に反して、前日まで海は凪いでいたように感じます。
「このまま波が上がらないんではなかろうか・・・」

日本海を眼下に望む最終コーナーを(大したカーブじゃない)寸分の狂いの無いラインをドリフトで走り抜けると(そんなテクは無い)、

「波高っか!!!うっひょ━━━!!!」(白目むいてます)


準備をしてサーフに降り立ち、ひと言。

「波、高過ぎだねぇ・・・」

しかしそこは正気を失っていますから・・・




しっかり後ろに下がってキャストします。
安全第一ですよ。

少し立ち込めれば浅くなっている所に立てるのですが、その手前がもうガッチャガチャですわ。
満潮の時間帯と重なっているので、なおさらです。
少しやってヤメ。六時前ですが仕事へ。

夕方には1.5メートルまで波は落ちる予報。

________________________________________
2019/8/17 夕方 柏崎サーフ 波高1.5 1.5時間

朝より波は落ち着きました。というか、ベストじゃないか~。
満潮から下げてるタイミングと重なって、な・お・さ・ら・ムフッ・です。

朝行けなかった立ち位置に立って、スイッチヒッターDH、ぶん投げます。

岩礁帯の浅場から水深のある方向へ潮が巻いてうねっています。その際を引いてきます。
日も沈んだ黄昏時・・・かたわれ時・・・?

ガッ・・・根をこすったかな?・・・・・

グ・・グン!グングングン!!!



膝上まで浸かっていて写真取りにくい。砂浜まで戻って「パシャ」
手尺で60㎝。時間が勿体ない!
リリース後すぐに、

グングングン!!! ゴリ巻き!ゴリ巻き!

足元でフワ~・・・


・・・・・の次は無く、気付けば日も沈み切り、辺りは暗くなったのでやめました。
やはりこのちょい荒れのおかげで、魚の活性も上がりましたね!

「サンキュー!!好きだ!! ク・・・ロ・・・・・#%・・・・・・・思い出せない!!」





「台風の名前は━━━!!!」




・・・8月18日の朝に、、、、、つづく・・・


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


お盆休みは三連休しましたが超過密スケジュール。
思うような釣行は出来ませんでした。


ご先祖様には喜んでいただけたでしょうか。
それとも少し寂しかったでしょうか。

馳せる思いは尽きないものです。
しんみりしました。ジンです。


昨年まではこの時期に釣りをするのは気が向いた時だけだったのですが、ブログを始めてからは「何かネタはないか」と、狂ったように釣りに行っています。(少し控えろよー。)
イカが始まったら更新をセーブさせて下さい。餌木だけだとネタ(外道)が・・・。
1シーズン、ツ抜けるかどうかの下手っぴなので、まとめて更新します。m(__)m

それまでは更新していきます。
今日(8/17)だって・・・ムフフ・・・。それはまた後日。

_____________________________________________
2019/8/12 朝 寺泊サーフ 波高0.5 2.0時間

昨年は少ない釣行の中で三匹のクロダイをトップウォーターで釣り上げ、意気揚々と今シーズンを迎え、季節外れの6月に上げて以来釣果ゼロ。
う~~~ん。わからん。とにかく投げたおそ。
テトラのきわを通して・・・ジャジャジャーン!



アナコンダ。

結構引いたから勘違いしたろ!アマゾンに帰れ。


その帰り。



およっ?



およよっ?



・・・誰も見てないな・・・海に帰そ・・・。明日朝来よ・・・グフフ・・・。

そんなセコいことするから13日朝はボウズ。(←アホ)
イワシも打ち上げられていませんでした。

_____________________________________________
2019/8/15 夕方 寺泊サーフ 波高0.5 2.0時間

仕事終わりに。
大きめの波紋~。一発のみで、夕まず目終了。
からの~ボラング。
そうそうに35㎝位のボラを上げ(引きは最高~)、30分後。

グングングングン!!!

この引きは60㎝クラスかー!?

グイングイングイングイン!!!

ジ―――――――――――――ッ


・・・ピタ・・・


エイだね~。

どこに張り付いたのか、びくともしないのでラインぶっち切って帰宅。


余談です。
12日、息子と海水浴行ってきました。小さい川が払い出していました。何気に見てみると小さい魚が沢山泳いでいます。
「ハヤかな?」
息子と2人でやっとこさ捕まえると、



鮎?で、す、よね。10㎝あるかないか位でしたが、「こんな所にいるんだ」と驚きました。
上流には何もなさそうなのに。

_____________________________________________


・・・そして 8/17 サンキュー。 クローサ。 に

つづく・・・


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


イナッコパターンは強制的に発動させます。
ジンです。(ん?どっかで聞いた事あるセリフだな~? ま、後ほど。)

私にしては間隔が短いですが、釣果があったので通常の記事更新です。(【週刊少年ジンプ】は、思うような釣果が無い時に、頭のおかしいゴーストライターが書きます。)
記事自体の更新は確かに短いですが、釣果は一週間ぶりです。

柏崎と出雲崎の相性が最近いまいちなので、寺泊サーフでイナッコパターン発動じゃ。

_____________________________________________
2019/8/7 朝 寺泊サーフ 波高0.5 2.0時間

今日までの間に、朝夕3・4回出撃してますが釣果は無しです。
なので、約一年ぶりの寺泊サーフポイントです。(昨年の釣果は過去記事にのっとります。)

クロダイをトップで出したくて日の出と共にスタートです。
「ボコッ」っとシルバードッグに二回出ましたが、フッキングせず。タイムアップ。

でも出たよ~。

_____________________________________________
2019/8/7 夕方 寺泊サーフ 波高0.5 4.0時間

19時着。朝、反応あったからワンチャンあるか。
着くなり波打ち際でボイルボイル!
そこに沿うようにシルバードッグ通します。

「・・・出ない・・・くっ・・・」


今日の満潮は20時頃。少し休憩。
遠くで花火が上がり始めます。今日は寺泊花火大会ですね。

満潮からの下げ狙いで再開します。

にしても浅い。底が岩むき出しなので、ルアーロストの危険性が・・・。(昨年それでかなりロストしました。)
シャロールでも通すコースによって底を叩きます。

ん~・・・。あっ、ガルバスリムあるわ。

このルアー、引き波立てながら表層引くこともできます。


当たりが無いのでライト向けるとイナッコざわつき、小ボイル。(周りに他の釣り人がいる時はやっちゃダメです!!)
ルアーで水面叩くとイナッコざわつき、小ボイル。(周りに他の釣り人がいる時は”絶対に”やっちゃダメです!!!)

一投毎に「ブルブルッ」と当たります。たまに針掛かりして、

「ジ―――――――――――――――――――――――――!!!」

「すっげぇ引く!!!!!あっ!!外れた!!!」

そんな事をうすら二時間繰り返す。
「これボラだね。一匹上げたら帰ろ・・・」

「ボラングじゃ――――――――――!!!」(←ヤケ。てか、はや帰りたい。)


「ガッ!ジ―――――――――――――――――――――――!!!」

ドラグ締める!!!がっつり掛かったっぽい!!!

横に走る走る!!!ジンも砂浜を走る走る!!!



キモっ!45㎝以上あります。とにかく触れねぇんだって。

お前はエイリアンか!全身ねっちょんねっちょんで、ルアーもねっちょんねっちょん。

「ルアー洗って帰ろ」

一投目・・・

二投目・・・(何気にスローリトリーブ。)

三投目・・・

・・・・・

・・・



ガッ!ゴッ!!グングングングン!!!!!

バシャバシャバシャバシャ!!!!!

エラ洗いしとる!!!シーバスだ!!!



あれ?クロダイは?・・・ まっ、いっか!あはっ!


「やっぱり・・・ボラングは・・・・・キモングじゃ―――!気持ち悪いんじゃ―――!」

それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


【週刊少年ジンプ】はそろそろ廃刊になるとか、ならないとか。
客観的に、読み返して見て、昨今無いくらいのくだらん記事でした。(プロローグて・・・はぁ~?)
あのゴーストライターはクビにします。編集長として。(←おめーが書いたんだろ(# ゚Д゚))

ジンです。


行っても釣れない・・・。

息子の初シーバスのチャンスが・・・。

ネガティブ脳で書くと、あんな悲惨な事になってしまうのか。

_____________________________________________
2019/8/1 夕方 近場の漁港 波高0.5 2.0時間

マンモスマンとの死闘の後は、
「夕立こないかな~」とか「沖か河川側か?」とか「オメガマンはどこにいるか」とか河口に行くことばかり考えていました。
7/30も夕方行きましたがボウズでした。

休憩時間に海の天気見て、「また雨は無しか・・」

天気と満干潮チェックして、「今日も河口はダメかな~」

・・・ふと下の方を見ると、「大潮!」
そうか、今日は大潮か。最近気にしてなかったな。
たまには少し水深のある場所に行ってみますか!近場だとあそこか。(少しだけやる気アップ)
干潮は~・・21:30頃。潮止まりまでやってみよう。

着いたのは19時の少し前。夕日が沈み始めました。
まだ明るさがあるうちにリアルスピンで誘います。(当たり無し)

完全に沈んでからはショアラインシャイナー120Sで。
期待として、港のテトラ周りを巡回中の個体がいるはず・・・。


そして、まだ星空にオレンジ色が残る19時半頃・・・


グ・・グン!・・グングングンッ!!・・グンッグングン!!・・グングングングン!!!

「!!!げっ元気だな!!それにこの重量感は!!!」

水深があるからか最初エラ洗いをしませんでしたが寄せて来ると、

バシャバシャバシャバシャッ!!!

「おっ!いいサイズ!!絶対にバラさんぞ!!!」
竿先を思いっきり下げ。二発目はさせません!!




無事キャッチ!

メジャー、癖ついてるんで65、6センチ位!うれし~。

この時期に、ここでシーバス狙ってる人見たこと無いのでスレてないのかも。
逆に某河口は、釣り人たくさんいますからスレているのかもしれません。
ま、憶測ですけど。


いい加減クロダイトップしてきます。
それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



編集長ジンです。
今日は【週刊少年ジンプ】発売日です。



<プロローグ> 

2019/7/28

前日に降り続いた雨が、河川をあま~いコーヒー牛乳に変えた・・・

息子を連れ、日の出前のサーフに立つ・・・


・・・・・


・・・





そのコーヒー牛乳は、に~っがかった・・・

甘くないと子供は飲めません・・・



_____________________________________________


2019/7/29

赤い夕陽が海に沈んで行く・・・

まだミルクティー。苦くありませんように・・・

顔見知りに会う。


「昨日おたくら帰った後、シーバス爆ったれー」


うそやん。ショック・・・

息子よ、すまん・・・

今日は釣るまで帰らんぞ・・・





辺りは真っ暗・・・

まばらにいた釣り人は皆、帰宅・・・

河口側に移動する・・・

すると・・・




ガッ・・・

グググ―――――――ッ・・・

グイン!グイン!グイン!・・・・ピタッ。


・・・?


・・・!


・・・あいつだ・・・



・・・何分経過したろうか・・・

ライトを向ける・・・



・・?・・・??・・・・・???

平べったくない・・・



頭がチョモランマみたく盛り上がっている・・・

!!!!!



!!!!!

エイじゃない!


こいつは砂浜から頭だけ出したマンモスマンだ―――――っ!!!!!


私の武器はアノアロの杖しかない!!!!!



(ラブラックス(←釣竿です))

そこまで来てるのに、全く寄って来ない!!!

(砂に全身埋まっとるからね・・・)

さすが超人強度7800万パワーだ!!!

「火事場のクソ力―――――!!!」

よし!今だ!!!




「危ないっ!!!」





_________________________________________________________________________________________________________



<エピローグ>

んー。近寄れないなー。
頭に刺さってるルアーだけでも回収したいなー。

タモがあることに気付き、頭からかぶせて無事回収しました。

その時は必死で。
写真を撮ろうとした時には、海に帰って行きました。
直径60センチ以上あったと思います。


シーバス狙いに行って、デカいエイが釣れた、という話でした。

暑くてボーっとするし、タイミング外すし、【週刊少年ジンプ】ですし、ご勘弁を。

次はオメガマン釣りたいと思います。


暑いんで・・・ほんと、すみません。

魚釣って来ます。
それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村



梅雨明けしました。暑すぎて釣りしてる場合じゃねぇな。

ジンです。



これからイカまでは、トップでクロダイ狙っていきますよ~。

_____________________________________________
2019/7/23 夕方 関屋分水河口 波高0.5 2.0時間
 
今日は午後から、仕事で新潟に来ました。
16時に終わりましたが、これから帰っても大して仕事にならんし。

釣りに行くにも土地勘が無いのでグーグルマップ見てみると、関屋分水めちゃ近い。

駐車場から河口までは少し歩きます。
テトラを渡り河口に着くと、

「うわっ・・・釣れそう~。雰囲気あるな~。」

川幅も広く、水量も多い。
水深は3~4メートルって所でしょうか。
足元にはやはり何かの稚魚が沢山泳いでいます。

リアルスピンで探ります。(最近こればっか投げてるな~)

すると、

・・・ググッ・・・グングングッ・・・ フワ~~ (いきなりいるよ~。ムフッ)

初めて来る場所で、雰囲気ムンムンだからか、

「あ゛~!こんちくしょ~」とは、ならないですね。
どこに投げても釣れそう ・・・ドキドキ・・・

の数投後、似たような当たり方で、

今度はのったよ~



55センチ無いくらい。


さらに数投後、遠投した巻き始めでググッとのりましたが、80メートル先でエラ洗いされバラしてしまいました。
30分位の出来事でした。

その後はこんなん追加して、



18時の満潮時刻には流れも無くなり、ベタ凪になったため終了しました。

楽しかったです。
潮が下げている時なら流れがもう少し効いていて良さそうですが、次に来るのはいつになることやら。

大河津分水の河口は釣り禁止なので、羨ましいかぎり。
他に信濃川の河口と阿賀野川もありますもんね。
機会があればまた。

_____________________________________________
2019/7/24 夕方 波高0.5 出雲崎サーフ 1.0時間

朝土砂降りでした。夕方まで影響が残ってくれるか。

トップでクロダイ狙うぜ~。

と言いつつ、ま~たスピンテール投げてるし。
だ~から、



こんなん釣れちゃってるし。狙ってねーからほんと・・・。



ダツ「クラーッ!フィッシュグリップ貫通しとるやんけ!!痛ったいし!小魚だだもれやし!!飯食われへん!!!」

ジン「すんません!」

素早くリリースさせていただきました。


その後レイジー88Sで、



初キジハタ・ミニ。


いよいよこれから暑くなってきますから、河口サーフでクロダイトップ、真面目に狙います。
それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



仕事が詰まってきたからなのか、暑くなってきたからなのか、はたまた釣れないからなのか。
ドラマがありません。
ジンでーす。(・・・やる気がねーんだな。週一書くっつったろ!)

ガンバリマス。

皆様のちょっとした暇つぶしになれば、これ幸いです。

_____________________________________________
2019/7/17 朝 柏崎サーフ 波高0.5 1.5時間

16日の夜から大雨。が、17日の朝にはおさまる予報。
「釣り行きたい・・・」

河口着。誰も釣りしてない。でも知り合いの方おられたので、

「しないんですか?」

「当たり無いからやめたよ」

ん゛~~~~~。もうですか・・・雰囲気良さそうですけど。


120ミリのミノー投げ続けますが当たり無し。
(ん゛~~~来てもおかしくない雰囲気あるけどなー)


満潮から1時間後。

・・・ガッ! おっ、当たった。

続かないのでリアルスピンに変えて。

・・・ググ・・・グングンッグッ・・・ フワ~~~ (ぐぬぬ~)

反対側投げて。 (もう時間ない!)

・・・コッ・・ガッ・・グッ!バシッ! 「のったー!!」

バシャバシャバシャバシャ!!!


びょーん。

・・・・・
・・・

「ダーーーッ!シャー!%*&#$%*#ッ!」



・・・・・帰る(泣)

_____________________________________________
2019/7/18 朝 同じ場所 波高0.2 1.5時間

昨日の俺とはちがうぜ~。



前後共、トレブルフック#6。(エビる?)
いや!そんなの関係ねー!!





釣れました。針替え゛と゛い゛て゛よ゛か゛った゛~~~(←泣いてます。こいつなら意味なーい。)



_____________________________________________



最近リールがシャリシャリ鳴り始めたので私なりの直し方をひとつ。




このネジ外して



爪楊枝2本にラインローラーのベアリング差して



パーツクリーナーの噴射力を利用して



ベアリングを回転させながら、1、2分噴射し続け、乾燥後オイル差して終わりです。
これで直らなければ、交換します。
我流ですのであしからず。


次こそは大物を。
それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


釣果がショボくても週に1回くらいは更新したいです。


【週刊少年ジンプ】編集長ジンです。



今回はクロダイ持った、息子のバナー釣行も記事にしていきたいと思います。(あまりにも短いのでこういう時に)




_____________________________________________
2019/7/8 朝 出雲崎サーフ 波高0.5 1.0時間


先週まとまった雨が降り、至る所の川が増水しました。

実は7日の朝、30日の昼に行った河口に行きましたが、濁りはすっかり無くなってました。
釣果もなかったので今日の出撃を決めました。



先週の平日は来れなかったので、久しぶりの海です。
流れ込みのある場所ですが、今まで外海に出ていた流れが変わり、ワンドになっている方へ払い出しています。



着いてその状況を見た時、

「おっ!お~っ。いいんじゃない。」







支度して1投目。

シルバードッグ。




チョン、チョン、チョン、グ・・、グ・・、グングン!




──バッシャ! バシャ!!!



「き・き・きたぞ!!!」(焦ってます)


足元まで寄せてくると、リアフック1本!?か!? 


びょーん。
 
バラします。





マイクロベイト多数。
リアルスピンに変えて2投目。



グ・・、ググ・・・、グングングン!!!



「またきたよーー!」



エラ洗いをかわしタモですくい上げたのは、



50センチ位。でもよく引きました。

これでタイムアップです。





_____________________________________________
2019/7/8 夕方 出雲崎サーフ 波高0.5 1.0時間


来ちゃいました。夕まず目はどうでしょう。
終始リアルスピンで。



───···

最近どこに行っても何かの稚魚がたくさん泳いでます。
スピンテール持って行けば、あとは魚の食い気が立つかどうかだけ、って気がしますけど。
あまり思い込み過ぎないようにしましょう。

スレないように、いろんな方向に投げます。30分後・・・



グ・・グ・・・グングングン!!!
バシャバシャ! バシャバ!! シャバシャバ!!! シャ! バシャバシャバシャバシャ!!




リアルスピンびょっびょーん。

5、6回エラ洗いされてバレたと思ったら、クチビルごと・・・
すずきくん、スマン・・・。

その後は当たり無し。
また雨でも降ったら来てみようと思います。






・・・






今、甲信越釣行記のバナーにしている釣行を記録として残したいと思います。

シーバス持ってた前バナーよりもさらに半年さかのぼります。




_____________________________________________
2016/11/12 朝 寺泊砂防提 波高1.5 3.0時間


確か柏崎で釣れなくてここに来たと記憶しています。
先端目指して歩いてる途中でサゴシ2連チャンしましたがそのあと全く・・・。

この日はゴミも多く浮いていて釣りがしにくい。



先端付近でしばらくメタルジグ投げますが当たりはなく。

・・・「そろそろ帰ろうか」・・・


ここは足場が高く、ジグを巻いて来ると5~6メートル先で水面を飛び出てしまい、足元にドボン。
息子はそれを繰り返します。


私はそうならないようにリールの回転を調整し、足元までゆっくり引ききります。

しかしこの日は息子が正しかった!




私がジグをぶん投げた直後。

「きた!きた!」と、息子の声が。

「またまた~ゴミだろ~」





今日は本当にゴミの多い日だったので、2人してこのやり取りを何回もしてたので、またかと。
いやになげー芝居だな~と・・



息子「マジ!マジ!!」


ラインの先を見ると・・・!!!

なんかデケー魚付いてる!!!




息子のロッドはエギングロッド。あのまま抜き上げるのは無理だ!
直接ラインを掴んで引っ張り上げなければ!


父「待ってろ!今行く!」 ジグを高速回収する!

息子「大丈夫!!!」

ち(だ?だいじょうぶ?)

む「このまま上げる!」



ち(おれが言いたいのは重くて上がるか?じゃなくて竿が折れちゃうよーって事だよー!!!)





次の瞬間、竿先とリールがくっつきそうなほどロッドがしなり、そして堤防の上に横たわる42センチの立派なクロダイだった。



いろいろと固定概念が吹っ飛ばされた息子の釣果でした。
そして一言。

む「狙ってた」

ち「うそつけ!」




____________________





週刊と言いながら合併号になることも。
【週刊少年ジンプ】次号は、


未定です。
それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


今回は早めの更新が必要であると考え、短いですがお付き合いよろしくお願いします。



いつもたくさんの方に読んでいただきありがとうございます。

前回記事は10日とは言いませんが、構想から書き上げるまで日数がかかったのは確かです。
ようやく書き上げ、プレビューを確認すると、PCプレビューでは文章に下線が最後まで、スマホプレビューでは文字が青く表示されていました。
「?今までこんな事なかったけどな?」投稿しましたが、表示もされているし、問題には気が付かず。
書いたり消したりしているうちに文字に色付してしまったか。くらいに思っていました。



お昼休み確認すると、
「!????!」
「こんなに応援されてたっけ?私の応援団は3人位しかいないはず・・・」

仕事終わりに原因がわかりました。どうやら、あの記事全体がそっくりそのまま甲信越釣行記のバナーになってしまっているようです。



本意でないし、フェアじゃない。




帰宅後、削除するべく、スマホ見ながら記事をあらたにブログに書きます。
作成後、巨大バナー記事を削除します。

書き写した記事を投稿しようとすると、「あれ?」
下書きにしておいた記事がありません。
履歴にはタイトルも表示されますが、内容がすっからかん。

削除してしまったようです✖✖画像に残しておくべきでした・・・。
でも、釣行記録は残したい・・・。

その後、記憶を頼りにパソコンに向かっていた私の瞳は、死んだ魚の目をしていたことでしょう。
文章に少し変わった所がありますが、おおまかな流れは同じです。気にしません。





今後この様な事が無いように気を付けます(どうしてこうなったかは不明ですが)。

クスッとはいかないまでも、口角を3ミリくらい上げていただけるような楽しい記事を続けていきたいと思います。

また読んでいただけたら嬉しいです。
ジンでした。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



ご無沙汰しております。
1+1=2じゃなくて田んぼの田みたいになってます。(訳わかりません)

ジンです。


【問 . シーバス(又はクロダイ)を釣って来なさい】

式 .
潮回り×(満・干潮)×(波+風)÷降水量÷時間(朝まず目・夕まず目)×場所(ポイント)


(ますます訳わからん)


答 . ・・・・出ねえ~。はーん(泣)




こんな具合でキーボードを打つ指が鉛のように重く、この記事を書ききるのに10日かかってしまいました。

_____________________________________________
2019/6/21 夕方 出雲崎サーフ 波高0.5(風有さざなみ) 1.5時間

トップでペンシル。
一投目から水面はもじるし、波紋は出るわ、波間を割ってダツは追って来るわ。
投げる度にバイトしてくるのでテンション上がります。

「たーのっしー!!!」
「活性たっけーっ!!!」



一時間後・・・・・「楽しくない」・・・・

「ガッ」っと2回ほど当たりがあっただけでした。
暗くなったので最後ミノー投げて。

終了です。


_____________________________________________
2019/6/25 夕方 柏崎サーフ 波高0.5 1.5時間

6月10日にクロダイ上げたポイントです。
雨水が流れ込む位置が変わっています。前回テトラのきわに向かっていたのが、ワンドのど真ん中になってしまいました。

テトラのきわをペンシルで誘いますが、暗くなってテトラに引っかかってシルバードッグロスト・・・。

帰り道波打ち際を歩いていると、



???????

「プ、プ、プレデター!!!!!」



「#&%*$=&#*%$&##?」

「何言ってるかわかんねー!ひ----------っ!!!」

終了です。

_____________________________________________
2019/6/26 夕方 柏崎サーフ 波高0.5 1.0時間

昨日のポイントです。ウエーダー持って。
シルバードッグ回収。



ロープにがっちりフッキングしてました。ゴミを減らせて良かった。
6月10日の記事で「こんな浅い所に」と書きましたがテトラの外側は2.5メートル以上の水深がありました。
行ってみないと分からないものです。

終了です。

_____________________________________________
2019/6/29 朝 出雲崎サーフ 波高0.8 1.5時間

最近マイクロベイトが多い印象。
終始リアルスピン。
ピックアップ寸前にシーバスバイト。

その数投後



「何でお前が・・・」



こっち見んじゃねー(# ゚Д゚)

終了です。

_____________________________________________
2019/6/30 昼 柏崎サーフ 波高0.5 1.5時間

波も風も無く穏やか。
が、河川は濁流。
濁流をちょいかわし、ルアーローテーション。
バイブレーションで。



ウーパールーパー。


マイクロベイト多数。シーバスボイル。
リアルスピンに変えて。
遠投せずに細かく誘います。


ピックアップ寸前にヒット!→リーダー分しか糸が出ていない(この時点でやらかしてる)→竿先を水中に突っ込む→左右に振られる→抜き上げ・・・は・・・無理→タモを手にし柄を伸ばす→ルアーびょーん。

色々やらかして、がっくし・・・。
その後少し粘るもタイムアップです。


という6月後半でした。
また行って来ます。
それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


当ブログはノンフィクションです。
カモメは私にそう語りかけているような気がしましたし、ダツが喋ったんです!(←医者行って来い)


ジンです。





前回上げたクロダイは自己記録タイに1センチ足りず少しだけ残念でした。
ですが釣った事に意義があってサイズは後から付いて来る物です。

達成感や満足感があるかどうかですよ。
ホント出来過ぎでした(登場人物と登場するタイミングに感謝)。



で、記事タイトルの補足ですが、ダツを上げた後に根掛かりしてルアーロストしているんです。
浅い所でしたが、波が高くそこまで行くのは断念。
ベタ凪のタイミングで地形も見ておきたい。
早い段階で。


_____________________________________________
2019/6/20 朝 柏崎サーフ 波高0.2 1.5時間

今回は釣果よりも 今後の為の調査が目的です(なぜ海が荒れるとこの辺りにベイトが寄るのか)。

前回の立ち位置とラインの方向は頭に入れてあります。
岸からは7~80メートルあります。水深は膝下~膝上という所ですが、注意しなければいけません。


所々スリットが入っていて腰上以上の水深があります。
もしもサラシていたらスリットが見えません。

やはり前回無理に行かなくて正解でした。



・・・


根掛かったであろう地点に着きました。
すでに岸から100メートル以上はあります。潮は澄んでいるのですが見当たりません。


「あの後も波があったから流されたかな~・・ルアー投げて帰るか」

しかしながらこの地形は驚きです。
2.0~3.0メートル間隔に膝下~1.5メートルまでのスリットが続いています。
ここにベイトがかたまり、フィッシュイーターが狙いに来るのか。

と、推測してみました。


おそらくクロダイがヒットしたのは、水深の浅い方だったと思います。






トップからミノーまで一通り投げ、「戻りながらもう一回探してみるか」

すると、水面が光って・・・

・・・・・

・・・



海神様「あなたが落としたのは、この金の斧か~」


私 「木こりじゃねーし。金の斧も銀の斧もいらね。ルアー見ねかった~?」・・・

・・・・・

・・・



はっ!ボーっとしてたわ今。

ん!?んーーー!!!



岩にがっちり針掛かっとる!



無事回収しました!


地形を把握できた事、そしてルアーも回収する事が出来て良い朝の運動になりました。



当ブログはノンフィクションです(←もう手遅れです。今回は優しくスルーして下さい)。

それではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページのトップヘ